韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ26話】公女様は休みたいの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「公女様は休みたい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「公女様は休みたい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【26話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

オルレアンとの食事

今は誰の心も受け取れないと言うと、立ち去ってしまうルビア。そんな彼女の背中をフィルデハイム皇太子はただ見つめるのであった。

面倒なことに巻き込まれる前に部屋に戻ろうと考えたルビアがマリーを探すと、遠くで食事を楽しんでいる彼女を見つけた。

お腹をすいていることに気付いたルビアは食べてから帰ることに。

1人で美味しい食事を楽しんでいると、現れたのは第4皇子のオルレアン。

よりによって何で隣に座るんだと不快に思っているルビアに、たくさん席はあるのに何でここに座るのか気になっているんですね?と言い当てるオルレアン。こういう機会で未来の妻に少しでも近づけたらいいと思ってと話した。

ルビアがため息をつくと、空気を読んで立ち去ろうとするオルレアン。そして、次はまたちゃんとしたところで一緒に食事を取れたらいいですねとほほ笑んだ。

すると、私に近づく目的が純粋な好意でないなら、関わらないでほしいと言うルビア。

じゃあ真心を込めて近づくなら受け入れてくれるということですね?とオルレアンが尋ねると、答えることは難しいとルビアは言う。

少し悩んだ末に今後の参考にすると言い、オルレアンは立ち去るのであった。

過去の人生

自分に関わって来る兄弟2人をめんどくさいと思うルビア。今世はゆっくり休みたいのにどうしてほっといてくれないのと頭を抱えると、過去の人生のことを思い出した。

主君の剣王のために戦おうとする騎士たちを、止めようとするシャーロットと呼ばれる1人の女性。仲間が次々と倒れて行くと、弓矢を持ったシャーロットも槍で突き抜かれ、倒れてしまうのであった。

マリーに呼ばれて、我に返るルビア。

2人が部屋に戻ろうとすると、今度はアカデミー総長のクルーゼン男爵がやって来た。

このような歓迎会で会うことができて本当にうれしいと彼が挨拶をすると、また注目を浴びてしまったルビアは体調不良を理由に部屋に戻ろうとする。

アカデミーの大切な財産なのだからくれぐれも体に気をつけてください!とクルーゼン男爵が熱弁すると、いたたまれないルビアは逃げるように部屋に戻って行くのであった。

【26話】感想

今のところオルレアンがルビアのことをどう思っているかよくわかりませんが、今は政治的に有利になる婚約者という位置づけなのでしょうか。

また、ルビアの過去の人生の新たな回想シーンがありました。おそらくシャーロットという名の女性が前世のルビアなのでしょう。(以前、前世では戦場がメインだと話していたので)

18話の回想で出て来た「特別な人」と剣王と呼ばれた人物は同一人物なのでしょうか。過去の人生のことがだんだんわかってきて、おもしろくなってきましたね!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ