韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ42話】皇女、反逆者に刻印するの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第41話 第42話 第43話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「皇女、反逆者に刻印する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【42話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

アナイスの誓い

皇太女の座を望んでいるのではないでしょうか?と尋ねるアナイス。

自分の家門であるルチアード伯爵家を助けたということは、第3皇女ブリジッテに政治的に敵対するという意志表明になると話した。そして、それは皇太女の座を望んでいると解釈されると。

少し間を置いて、そうだったら?と言うイヴィエンヌ。

すると、アナイスはその場に膝まづくと、自分は死ぬまでイヴィエンヌに従うと誓った。

イヴィエンヌはあなたの選択がいかに賢明だったことか後日証明されると言うと、アナイスの手を取るとほほ笑むのであった。

今回の優勝者

さきほどテントにいた令嬢たちの元に戻ってきたイヴィエンヌとアナイス。

2人がいない間、令嬢たちは今回の魔物狩大会の優勝者を予想していたのだと言う。

前回の優勝者である第3皇女ブリジッテの専属騎士のイライザや、第8皇女ロゼニットの専属騎士シルヴァスティアン、それにミカエリスなどが挙げられた。

前世だとこの大会やそれ以降に優勝したのはシルヴァスティアンであったが、それは2年後にミカエリスが入宮するまでのこと。そう考えると、ミカエリスが優勝するのだろうと考えるイヴィエンヌ。

いつも人の栄光を祝っていてばかりだったイヴィエンヌが、逆に祝われる立場になることを照れ臭く感じた。そして、今は自分を信じてくれる仲間もいるし、謙遜しすぎるのもよくないと思っていた。

令嬢に誰が優勝すると思いますか?と聞かれ、当然アグニト卿であるとミカエリスの名前を出すイヴィエンヌ。

イヴィエンヌが令嬢たちと楽しそうに話しているのを、ロゼニットは睨みつけるのであった。

話しかけて来た男性

イヴィエンヌたちは場所を変え、空の箱舟にやって来ていた。令嬢たちと一緒に船に乗り込もうとしていると、後ろから話しかけてくる男性が。

彼の名前はカリックス・リミテージョ。以前、皇室のパーティーでわざとイヴィエンヌに強いお酒を飲まそうとした金髪の男性である。

ご一緒していいですか?と誘って来る彼を、イヴィエンヌは不審に思うのであった。

【42話】感想

イヴィエンヌの仲間がどんどん増えていって、頼もしいかぎりですね。

そして、久々に登場したカリックス・リミテージョ。あの場限りのキャラクターかと思っていましたが、意外と重要な人物なのでしょうか?(20話に登場)何を企んでいるのかちょっと不気味ですね。。

←前回 今回 次回→
第41話 第42話 第43話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ