韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ30話】皇女、反逆者に刻印するの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「皇女、反逆者に刻印する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【30話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

最高の歌手

誰かと揉めている女性がこちらに走って来ると、イヴィエンヌとぶつかった。

地面に倒れ込む女性に見覚えがある。

その女性は文化生活にも興味なかったイヴィエンヌですら知っている、最高の歌手となる「リモナ」なのであった。

すると、ステージの方から歌が聞こえてきた。そして、悔しがるリモナ。

何があったの?とイヴィエンヌがハンカチを差し出すと、彼女は自分の名前はリモナ・ルンドだと言う。

そして、今日はあのステージに立つ予定だったが、劇団の息子の交際を断ったことを理由に外されてしまったのだと。

イヴィエンヌに泣きついてくるリモナ。のちに最高の歌手となるリモナも、無名時代のころは苦労が多かったようだ。

リモナの歌がいつも私を慰めてくれたように、泣きつくリモナを抱きしめるイヴィエンヌ。

少し落ち着いたリモナは借りたハンカチを返すために名前を聞くが、身分を明かせないイヴィエンヌは少し困った表情を浮かべた。

そして、今はリモナの手助けをすることが先決だと考え、彼女に何かできることはないか聞いた。

よくあることだし、あなたにどうすることもできないことだと諦めた表情のリモナに、イヴィエンヌはそれはわからないよとほほ笑むのであった。

後援

その後。ステージでリモナは無事歌うことができ、イヴィエンヌとミカエリスは観客席で彼女の歌を楽しんだ。

イヴィエンヌは芸術家を後援するのも皇族の仕事だと言い、劇団に多額のお金を差し出しリモナをステージに立たせたのだった。

歌を聞く前にどうしてわかったんだ?と疑いの目を向けるミカエリスに、私の勘だよと答えるイヴィエンヌ。

歌の披露が終わると、リモナがやって来た。

あなたが助けてくれたの?と聞くと、そうだよと正直に答えるイヴィエンヌ。

それを知ったリモナは恩人なんだからどうしても名前を教えて欲しいと言い、イヴィエンヌの手をぎゅっと握った。

すると、照れながらもイヴィエンヌは自分の名前を「イヴ・クロエル」と名乗った。

ミカエリスにもう帰らないといけないと促されると、またねと言い、リモナと別れるのであった。

帰りの馬車でのこと。今日の歌もすごかったが、これからもっと期待できるとイヴィエンヌは楽しそうに笑うのであった。

【30話】感想

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ