韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ17話】皇女、反逆者に刻印するの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「皇女、反逆者に刻印する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【17話】ネタバレ

ミカエリスの身支度

イヴィエンヌが、まだ身支度をしているミカエリスの部屋に入ると、彼は上半身が裸の状態であった。

彼の美しい肉体美に見惚れている様子のイヴィエンヌ。

彼は使用人たちによりメイクを受けているため、邪魔にならないようにと部屋を立ち去ろうとするイヴィエンヌだが、ミカエリスは彼女にここにいて欲しいと言う。

始めての身支度で緊張しているのだと。

あのミカエリスがたかが身支度で頬を赤らめるとは!と思うイヴィエンヌだが、刻印が私たちの距離を縮めてくれたようねとも思う。

ミカエリスに頼られ、彼女はなんだか妙な気分になるのだった。

そしてミカエリスは使用人から黒いレースのアイマスクを渡される。

どうやら親衛騎士と専属騎士はパーティーで目隠しをする義務があるというのだ。

それは貴族との身分を明確にするためのものであり、ホムンクルスの扱いを象徴するものでもあるのだった。

2人の信頼関係

それからロゼニットの刻印が終わったという報告が入った。

結局シルヴァスティアンがロゼニットの専属騎士になったことに、何か心残りがありそうな表情を浮かべているイヴィエンヌ。

それを見たミカエリスは、専属騎士である私の前でそんな顔をされては困りますねと言う。

私の専属騎士はあなただけよとミカエリスに言うイヴィエンヌに、一生イヴ皇女様だけにお仕えしますと彼も答えた。

そんな2人の信頼し合う言葉に、使用人たちはキャアアと声を上げ盛り上がるのだった。

パーティー会場へ

イヴィエンヌがミカエリスと共にパーティー会場に入場すると、人々はざわついた。

引きこもり賢者がこんなところに来るなんてと。

そして専属騎士を置かなかった彼女が、噂通り専属騎士を引き連れていることにもまた皆驚く。

しきたり通り、ミカエリスはアイマスクをつけて目隠しをしており、イヴィエンヌと腕を組んで歩いている。

初めてのパーティーはどう?とイヴィエンヌが聞くと、どうやらミカエリスは悪くない気分のようだ。

今日のイヴィエンヌの計画は、彼女のプラスになりそうな人に自分の存在をアピールすること。

ミカエリスに対しては素敵な騎士として隣にいることと、兄や姉が近づいてきそうなら教えて欲しいということを頼み、いざ作戦開始するのだった。

【17話】感想

だんだんイヴィエンヌとミカエリスの信頼関係が深まって来たような気がしますね。

またロゼニットの専属騎士はすんなりシルヴァスティアンになったようですが、ここは意外でした。もっとミカエリスを奪われそうになったりと揉めるような気がしていたので。

ここからロゼニットやブリジッテがどう立ちはだかって来るのか見ものです。

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ