韓国漫画ネタバレ

影の皇妃【35話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「影の皇妃」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「影の皇妃」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【35話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

画家のラファエル

ルネサンス時代の先駆者。画家のラファエル。彼の歩みは文化活動の始まりとなった。

「天使の墜落」

今から3年後に発表される彼の絵は、帝国芸術界を覆すものになる。

私が前夜祭に来た目的は彼であり、計画の始まりだ。

必ず彼を手に入れないといけない。

変装したエレナはラファエルの前に立つと、私が初めてのお客ですか?と尋ねた。

たぶんそうですねと、笑いながら答えるラファエル。

エレナは席に座り、彼に自分の絵を描いてもらう。

制作時間は2時間で、金額は絵を見て決めてもらえばいいと言う。

エレナは絵も描いてもらいながら、自分が皇妃だった頃に彼が絵の先生だったことを思い返していた。

彼は本当にすごい人であったと。

本物の絵とは

そうしているうちに、ラファエルの絵は完成した。

ドキドキしながら見せてもらうと、そこにはあまりにも派手な色彩、大げさな華やかさ、彼の画風ではない肖像画が描かれていた。

依頼者の機嫌に徹底的に合わせた絵に肩を落とすエレナ。

お気に召しましたか?と尋ねるラファエルに、いいえと返答した。

そして気に入らない場所を聞かれると、稼ぐために依頼者に合わせる絵じゃなくてあなたの真心のこもった本物の絵が見たいのだと答えた。

それではこれで失礼しますと、エレナはその場を立ち去ろうとしたその時。

ラファエルはエレナの手を掴むと、あなたはいったい何?なぜ私の絵を全て知っているかのように話すんだ?と問い詰める。

エレナは、あれがあなたの本物の画風なのか本気で描いた絵なのかくらい判別できます!と言い返す。

言い合いになる2人だったが、エレナがあの絵の全てがぎこちなく無理やり描かれたものだと言うと、ラファエルはハッとした。

ラファエルは無理やり引き止めたことを謝罪すると、エレナに名前を聞いてきたが、彼女は名前を名乗らずにその場を立ち去った。

彼女の背中を見ながら、私は今まで何を描いてきたのだろう?と立ち尽くすのだった。

【35話】感想

ラファエルとは帝国芸術界を覆すほどの画家だったのですね。そしてエレナは彼のことを手に入れようとしていると。

彼は今のところ無名の画家のようですが、エレナは前の人生で知っていることをフル活用していてさすがです。

彼のことを手に入れて何をしようというのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「影の皇妃」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.