韓国漫画ネタバレ

【73話】実は私が本物だったのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第72話 第73話 第74話

>全話まとめ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【73話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

エレズがいれば買い物不要!

キイラはキツネを飼うための買い物をしに街を訪れていたわけですが、エレズがいれば買い物なんて不要だったようで。

キツネのための首輪とリードが欲しいとキイラが伝えると、彼は魔法でパッとそれを作ってしまいました。

なんと便利なのでしょうか!エレズさえいれば必要な物は何でも魔法で揃ってしまいそうですね。

ただそんな中やはりジョゼフは不機嫌そうな表情をしているという…。

エレズがキイラのことを喜ばせたというのが気に入らないのでしょうかね?笑

その後もなんやかんやで3人で街中を歩くことになりますが、男2人の雰囲気が険悪すぎて間に挟まれたキイラが少し気の毒でした。

一騎打ち

ジョゼフとエレズは、街中で行われていた小さな剣術大会に参加し、そして一騎打ちの決闘を行うことになりました。

まさかの展開ですね…。参加景品のフルーツジュースや優勝景品にキイラが惹かれたようで。彼女に背中を押されて参加するという。

まあキイラのお願いであれば2人とも言うことを聞くしかないでしょう。笑

ある意味キイラを巡る男同士の戦いのようでもあるので熱いですね!

そして今回驚きだったのはエレズが剣術を使えたこと!

ジョゼフはパルビス騎士団の副団長なので強いのは分かっていましたが、まさかのエレズも戦えるなんて意外ですよね。

てっきり魔法の研究ばかりで体を動かすのは苦手なのかと思っていました。笑

エレズのほうは魔法も織り交ぜながら、2人はいい戦いを見せてくれていたのですが、最終的にはジョゼフの勝利。

というのも剣を振り上げたエレズが誤って審判のカツラを切ってしまい、恥をかいた審判がエレズを失格にするというしょうもない終わり方でした…。

ちょっと残念な結果ですね…。最後までちゃんと戦ったらどっちが勝ったのか結果が気になってしまいます。

ちなみに優勝はジョゼフ。さすがですね!

エレズはキイラを連れて…

剣術大会も終わり、エレズはキイラを連れてフワッと宙に浮いてどこかへ行くことに。

突然のことに残されたジョゼフとキツネは呆然とするしかないという。

ジョゼフからしたらせっかくキイラとの楽しいお出かけなのに、彼女のことを勝手に連れて行かれて、ますますエレズのことが許せないかもしれませんね。

それにそもそもジョゼフは彼女の護衛ですから。守らなければいけないお嬢様がどこへ行ったか分からないとなったら穏やかではないでしょう。

一体エレズはキイラを連れてどこへ行こうというのでしょうか。

もしかしたらエレズが時間回帰のことについて調べたりしてくれているかもしれないので、何か話に進展があるといいですね。

←前回 今回 次回→
第72話 第73話 第74話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ