韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ5話】花は舞い風は歌うの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「花は舞い風は歌う」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「花は舞い風は歌う」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【5話】ネタバレ

ビセンテのお姫様抱っこ

ビセンテの部屋で寝落ちしてしまったエルセラは、いつの間にか自分の部屋のベッドで寝ていた。

目を覚ますと目の前にはリエンがいて、知らぬ間に自分の部屋に移動していたエルセラは驚く。

そしてリエンの話によると、ビセンテがお姫様抱っこでエルセラを部屋まで連れて来てくれたのだと。

息子の部屋に押し掛けた挙句、文字通りお荷物になって帰って来るとは、ビセンテが怒ってたらどうしようとエルセラは心配するのだった。

家族3人でのディナー

家族3人でのディナー。

ビセンテが怒ってないか心配しながらエルセラが食堂に行くと、どうやら彼は怒ってなどいないようで、エルセラは一安心する。

食事中、エルセラはザルデア伯爵夫人に誘われてカルテン公爵夫人の茶会に参加した話をした。

そしてカルテン令嬢が社交界デビューする予定だという話から転じて、ビセンテの社交界デビューも華々しく行いましょう!とエルセラは言い出す。

それからエルセラはヒートアップし、社交界デビューに向けて屋敷を3年後に流行るレントアの建築様式にしようということや、食事もグラニア各地から取り寄せようなどと一人で盛り上がる。

そんなエルセラの楽しそうな様子に、夫も息子も少し戸惑いながらも、和やかな雰囲気のディナーを過ごすのだった。

エルセラの宣言

家族でのディナーの後、ハルゼンとエルセラは2人で話していた。

ハルゼンは息子の社交界デビューにそこまで興味がないようだが、相変わらずエルセラは熱が入っている。

そしてふと食事中に話していたことについて、ハルゼンに突っ込まれた。3年後にレントアの建築様式が流行ると発言した件だ。

エルセラは気づかぬ内に彼女しか知らない未来の話をしてしまっていたわけだが、ハッとして一瞬焦りながらも、流行りを見ていれば自ずと推測できますと言って誤魔化すのだった。

エルセラは話を変え、食事中のハルゼンの提案に驚いたと言う。ハルゼンはさっき、来週末に3人でオペラでも見に行こうかと提案していたのだ。

息子の含めて家族3人で出かけることができるのを、エルセラは喜んでいるようだ。

そんな彼女の様子を見て、ビセンテと仲が良くなったという噂は本当だったのだなとハルゼンは言う。彼もエルセラの変化を自分の目で見て確信したようだ。

そしてエルセラは、これまで自分が良い母親とは呼べない有様だったことを認め、これからは胸を張って母だと言えるように励む所存ですとハルゼンの前ではっきり宣言するだった。

息子とのお出かけ

ある日、エルセラは満面の笑みでビセンテの部屋を訪れ、一緒にお出かけしないかと誘う。宝飾店にアルキー鉱山で採れたサファイアブルーの宝石が入荷したらしいからと。

しかしビセンテは、商人をここに呼べばいいのでは?と冷静に返答した。

確かに宝石が欲しいだけならその通りなのだが、エルセラはもじもじして、それを口実にビセンテとお出かけしたいだけらしい。

そんな彼女の気持ちを汲み取ったビセンテは一緒に出掛けることを承諾し、エルセラは満面の笑みで喜ぶのだった。

宝飾店に行ってビセンテの服を買って美味しいものを食べて…と最高の一日になることを期待していたエルセラ。

しかし予想外な出来事が起こる。

出かけた先で、顔を合わせたもくないカルテン公爵夫人に遭遇してしまうのだった。

【5話】感想

エルセラとビセンテの距離は少しずつですが縮まっているのでしょうか。まだ明確にビセンテが心を開いている感じもしないですが、この調子ならいけそうな気がします。笑

ハルゼンも変化した彼女の姿を見て、息子の教育にいきなり口を出してきたことも納得したかもしれませんね。

そして出かけ先でカルテン公爵夫人と遭遇してしまいました。彼女はこの間のお茶会で少しいざこざのあった相手。何事もなければいいですが…。

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ