韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ5話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【5話】ネタバレ

良い叔母として

ルカをヴィンターバルト家に連れて行っても良いかと聞いてくるリューディガー。

そう言われるであろうことを小説で知っていたユディットは、ついにその言葉が来たかと一瞬動揺するが、落ち着くよう自分に言い聞かせた。

優しい叔母として押し付ける雰囲気を出さないように…と思いながら、彼女はおしとやかに答える。

あまりにも急なお話で…と、簡単には彼の提案に応じない構えだ。

それでもどうしてもと言ってくるリューディガーに対し、まずは明日直接会ってみますかとユディットは提案する。明日ならばルカの体調も回復しているだろうからと。

リューディガーはその提案を受け入れ、また明日訪問してくることにするのだった。

彼が変えるのを見送った後、ユディットは力尽きたように床に座り込む。毅然と対応して見せたが、内心は酷く緊張していたのだ。自分の対応は上出来だったわよね?と自分自身に問いかける。

そしてこのまま良い叔母としてルカを送り出せば、この復讐劇にはおさらばできると考えているのだった。

最後の夜

その日の夜、ルカと2人で夕食を食べるユディット。彼はお腹が空いているようで、作ってあげたポトフをおいしそうに食べている。

そんな彼を見たユディットは、この子をあの茨の道へ進ませるべきなのかしら…と迷いが生じていた。

彼女はこれから先何が起こるかを小説で読んで知っている。公爵家でルカを待っているのは茨の道だ。

最近やっとルカとの距離が縮まってきたところであり、このまま私と暮らしちゃダメかな?とさえ思った。

しかしたった1カ月優しくしたくらいで、これまでルカに対してやってきた酷い仕打ちが許されるわけでもない。

これが本当にルカと過ごす最後の夜なのだと覚悟を決めるのだった。

ルカの反応は

それから翌日。リューディガーがルカを迎えに来た。

叔父さんだと説明されるが、ルカはそれを受け入れない様子である。顔が似ていないということもあり、叔父だという話を疑っているようだ。

私もあなたと似てないけど家族でしょ?とユディットが説明すると、それとは違う!と声を荒らげるルカ。

こんな展開はユディットが想定していたものとは違った。

小説ではリューディガーとユディットの口論の末、ルカがリューディガーのほうに懐くことになったわけだが、争う所を見せたほうが良かったのかしら…?と彼女は困惑する。

またリューディガーは自身が叔父だということを証明するため、ペンダントを取り出し、彼の兄でありルカの父であるヨナスの肖像画を見せた。

その肖像画を見てルカは複雑そうな表情を浮かべる。

ユディットもまた納得させようとルカを説得するが、叔母さんは?と彼は聞いて売る。

私はここに残るわよと彼女が答えると、お…お母さん!!と言い、ルカは突然ユディットに抱きついてくる。

まさかの展開に、ユディットは驚きを隠せないのだった。

【5話】感想

リューディガー側の意向でルカを連れて行きたいということになり、ユディットは一瞬迷いながらもそれに同意しているわけですが、ルカ本人が拒絶している状況です。

そしてまさかユディットのことをお母さんと呼んで抱きつくとは。ルカからしたら彼女はこれまで自分を虐めていた相手なわけですが、この1カ月間別人のように優しくなったから懐いたのでしょうかね。

ユディットとしてはルカが小説の推しキャラということで、歓喜してもおかしくなさそうですが。これからの展開が楽しみです。

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ