韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ39話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第38話 第39話 第40話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【39話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

首都を訪問すべきとき

傍系の集まりの時から体調が悪そうにしていた公爵夫人ソフィアは、ついに大病にかかってしまった。

その日ユディットはソフィアから話があると呼び出され、お見舞いもかねて彼女の寝室を訪れた。

ソフィア曰く、そろそろユディットとルカは首都に行く準備を始めたほうがよいだろうと。ルカは王族の血筋であるため、その存在を王室に知らせる必要があるのは当然のことなのだ。

そのため早くから王室へ書信を送っていたというが、やっと返信が返ってきたところなのだと。

ソフィアは、リューディガーを帯同させると言うがそれだけでは足りないらしい。

本来であればシャペロンとしてソフィア自身が同行するつもりだったようだ。

シャペロンとは若い女性が社交界の場に出るときに、そばで世話をする年上の女性のこと。とくに初の社交界デビューともなればシャペロンが同行するのが原則だが、あいにくソフィアの今の体調では不可能なのだ。

そのため、代理として今は亡きヴァネッサ王女の妹であるマリナ王女にシャペロンをお願いしておいたとソフィアは言う。

すでに話は通してあり、ユディットは首都に行って挨拶をするだけでいいと言うが、まさかの王女にユディットは唖然とした。

私はヨナスの正妻ではないし単なる平民なので格が合わないのでは…とユディットは遠慮するも、あなたはヴィンターバルト後継者の母よ!とソフィアは力強く言う。

ユディットは憂鬱な気持ちながら、それを受け入れるしかないのだった。

悪役イザベラの存在

ソフィアとの話を終えて自分の部屋に戻ったユディットは、相変わらず憂鬱そうにしている。シャペロンが王女とはまた注目を集めてしまう…と。

それから首都に訪れるにあたり重要なことがもう一つある。それはイザベラ・アンダーソンという女が登場すること。

ユディットは小説の内容でそれを知っているわけだが、イザベラは物語における悪役でありフランツの愛人でもある。

社交界に突如現れたイザベラは、自分の子供がヨナスのもう一人の私生児だと主張し始める。その証拠に彼女は、ヨナスから貰った愛の証としてヴァネッサ王女の形見である懐中時計を提示。

ヴァネッサ王女を尊敬していたソフィアは、イザベラをヴィンターバルトの一員として受け入れることになるのだ。

しかし実はその子はヨナスの子供などではなく、イザベラとフランツの間に生まれた子である。

結局外貌から王家の血統が濃く現れたルカの座を奪うには至らなかったものの、イザベラは自分の立場を利用してヴィンターバルトの内部情報をそのままフランツに流した。

このことが後にリューディガーの死をはじめとして、多くの悲劇をもたらすことになるのである。

そんな小説の内容を思い返したユディットは、今は自分がルカの母としてヴィンターバルトにいるからそんな思い通りにはさせないと考えていた。

イザベラの企みをどのように阻止するかが、今回の首都訪問の一番の重要なことである。それがこの先の未来を動かす大きなカギになるだろうと彼女は思っているのだった。

ローラの同行

首都訪問について考え込んでいるユディットのもとに、メイドのローラがやって来た。

どうやらローラもユディットに同行することに決まったのだと。

彼女は生まれて初めて汽車に乗れることが楽しみなようで、目をキラキラと輝かせている。

そんな嬉しそうなローラを見て、考え込んでいたユディットにも笑顔が戻った。

今から未来の事ばかり気にしていてもしょうがないね…と彼女も前向きになったようだ。

この極寒の地に足を踏み入れてからいつの間にか半年がたったわけだが、ユディットの短いヴィンターバルトでの生活も終わりを迎えているのだった。

【39話】感想

今回の話で第1シーズンが終了となっています。

ソフィアが大病で倒れてしまったところで、ちょうど首都へ行くべきタイミングが訪れました。

首都訪問ではイザベラという悪役の女が登場するようであり、ユディットのヴィンターバルトでの生活が終わりを迎えるということも今回の話で予告されています。ということはこれから首都で生活するということでしょうか…?そこらへんはまだ明かされていないため不明です。

次のシーズンは首都訪問するところから開始ですかね。これからの展開が楽しみです!

←前回 今回 次回→
第38話 第39話 第40話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ