韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ38話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【38話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

キャッチボール

ユディットはルカにさせるために外へ連れ出し、そしてグローブをはめさせた。

それはルカのおもちゃ箱から出したものだが、彼自身は何に使うものなのかを理解していないようである。

そしてキャッチボールをしようと彼女が言うと、それもまたルカは知らないようだ。

エンデンにいるときは生活のために働き、ヴィンターバルトに来てからは勉強ばかり。思い返すとユディットはルカが遊んでいるところを一度も見たことがなかった。

キャッチボールを知らないのもそのためなのであり、全く遊ばせなかったことをユディットは自分の過ちだと後悔しているようである。

それからユディットはキャッチボールをやり方を説明し、早速ルカと2人でやってみる。

ルカは中々上手だが、やはりユディットは上手い。彼女はこの小説の世界に入ってくる前の前世で、中学時代にソフトボールで全国大会に行った実力者なのだ。

そんなキャッチボールをしている2人のもとに、リューディガーがやって来るのだった。

リューディガーのような大人には

ユディットとルカがキャッチボールをしていたところ、リューディガーが現れた。

私もやってみたいですと彼はユディットに話しかけてくる。

私ではなくルカとやってみたら…と提案するも、運動不足からかルカは疲れたと言って木陰に行って休んでしまった。

子供はもっと元気に遊ばなければいけないのに…と思ったユディットは、今度から度々呼び出してキャッチボールをさせようと思った。

それからユディットとリューディガーがキャッチボールをするが、彼もまたルカと同様にキャッチボールを知らなかったようだ。

子供のころ何をして遊んだですかとユディットが聞くと、遊ばなきゃいけないんですかという答えが返ってきた。

リューディガー曰く、年の差の近い兄とも遊んだことが無いらしく、子供のころに子供らしく遊んだことが無いのかしらとユディットは思った。勉強ばかりしていたからこんな変わった人になってしまったのかとも。

このままではルカがリューディガー2号になってしまうのではと考え、うちの子は絶対にそうはしないぞ!とユディットは思うのだった。

ルカに知られたくないこと

ルカをリューディガーのような大人にはしないぞと思いながら、力のこもったボールを投げるユディット。

それを受けて、本当に上手ですねとリューディガーは言うが、余計なことまで口にしてしまう。

あれは偶然ではなかったのですね。暗殺者に胡椒入れを投げつけたときの…

彼がそう言いかけると、ユディットは焦ってその言葉を遮った。というのも、その時汽車の中で客室にいたルカはそのことを知らない。

人を殺した叔母さんだという印象を持たれたくないため、ルカには黙っていたのだ。

しかし木陰で休んでいるルカには聞こえてしまったよう。暗殺者?胡椒入れ?何の話?と怪訝そうに聞いて来る。

ユディットは誤魔化して部屋に戻ろうとするも、僕が客室にいたときに何があったんだ!?とルカは気にしているのだった。

【38話】感想

ユディットの前世でやっていたソフトボールが役に立っていますね。

そしてリューディガーにはまさかの暗殺者を倒した時の話を出されてしまいました。暗殺者をどうやって倒したかルカは知らなかったらしく、バレてしまいそうでユディットは取り乱しています。

まあ別に知られても問題ない気がしますけどね。襲撃してきたのは相手ですし、ルカも気にしないのでは…?この後どうなるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ