韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】ガラスの温室の公爵夫人の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ガラスの温室の公爵夫人」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ガラスの温室の公爵夫人」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【19話】ネタバレ

エルの発熱

エルが夜中に高熱を出し、すぐに医者が来るように手配された。

レイナはだいぶ取り乱しているようであり、ウンディーネが彼女に水をぶっかける。

まずはレイナがしっかりして!と。レイナが慌てたらエルはどうするのと怒っているのだ。

ウンディーネの言葉にひとまず正気を取り戻すレイナ。

そして試しにウンディーネが精霊の力でエルの周りの温度を下げてみるが、目立った効果はない。

それからエドハールも緊迫した表情で部屋に駆けつけた。彼もまたエルの発熱に少し動揺しているようである。

間もなくして医者が到着したものの、エルの状態を見ても正確な原因が分からず。熱があるだけで他の病の兆候は見られないと言う。

むやみに薬を処方するのも難しく、まずは熱を下げることに専念して様子を見ようということになるのだった。

エルの隣にはレイナが寄り添い、そしてウンディーネも少しでも力になれるように、エルの周りの温度を下げた状態を保ち続けるのだった。

今度倒れたのは

それから3日が経ち、エルの熱は完全に下がった。

元気になったエルの姿を見て安心したのか、レイナはフッと倒れてしまう。

すぐに寝室に運ばれて、しばらくしたら無事に彼女は意識を取り戻した。どうやら精霊を3日も召喚して体が無理をしていたようだ。

エドハールも彼女に寄り添い、ずっと側で見ていながら気づかなかった私が愚かだったと自分を責めている。

相変わらずエルの状況を心配するレイナだが、今はそれよりも自分の体を大事にした方がいいとエドハールは優しい言葉をかけてくれる。

こんな風に心配されたのはいつぶりだろうかと彼女は何だか嬉しそうにするのだった。

一緒に帝都へ

またレイナは、穀物輸入の件について進捗がありましたかとエドハールに聞いた。

すると、指示を出していた者は見つけたらしいが、それが真犯人とは言えなそうなのだと。

5つの業者を牛耳るほどであれば普通の人物とは考えづらい。

また穀物の確保も確実ではないのだと。

そういう状況の為、皇帝に会って直談判しなければいけないかもしれないとエドハールは言う。

そして彼は、レイナとエルも一緒に帝都に行かないかと提案して来た。

帝都とは大陸で最も華やかで美しい都市である。公爵家の娘として生まれたにも関わらず、レイナは一度も帝都に言ったことが無かった。

多くのことを経験してエルに世の中のことを教えてあげたいという想いから、レイナ自身も帝都に行ってみたいという気持ちはあった。

そして、なぜエルも一緒に?と彼女が聞くと、エルを神殿に連れて行くつもりなのだとエドハールは答えるのだった。

【19話】感想

エルが無事に回復して良かったです。結局発熱の原因は特に明かされませんでしたが、何かあったのですかね。原因不明のままとりあえず解決してしまうあたり、また何かエルに問題が起こりそうな気もしてしまいます。

そしてエルの次はレイナが倒れることに。エルの看病と精霊を出し続けたこともあり、体に無理をさせていたようです。優しくしてくれるエドハールを見ると良い旦那に見えますが、レイナの気持ちが変わることはないのでしょうかね。

それからレイナとエルと一緒に帝都へ行きたいと言うエドハール。エルを連れて行くつもりだという神殿には一体何があるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ