韓国漫画ネタバレ

【72話】シンデレラを大切に育てましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「シンデレラを大切に育てました」の感想と考察になります。

あらすじ 」や「 漫画や小説の先読み方法 」や「 みんなの感想・レビュー 」はこちら!

←前回 今回 次回→
第71話 第72話 第73話

>全話まとめ一覧はこちら

「シンデレラを大切に育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【72話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

リリーの答え

もし望むならギャラリーにリリーの絵を飾ってもらえるよう知り合いに頼んであげると言うウィルフォード男爵に、自分の実力で飾られたいと答えるリリー。

ミルドレッドはいい機会だと考えていましたが、リリーは自分の実力でないと意味がないと思っているようですね。

ひたむきに頑張ろうとするリリーが画家として成功すると良いと思いました。

フィリップ・ケイシーの訪問

突然、バンス家に訪問してきたフィリップ・ケイシー。彼はカイルの絵画のコレクターでミルドレッドが絵を売った相手。

しかし、その絵を購入して数日後にカイルが女性だという噂が流れたため、販売者がミルドレッドだと突き止めてやって来たのでした。

フィリップ・ケイシーはカイルが女性だと絵画の価格が落ちるからと理由は伏せて、カイルの絵画に興味がなくなってしまったと話します。

すると、快く払い戻しに応じると言うミルドレッド。

バンス家はお金がないにもかかわらず、向こうからの払い戻しの提案にフィリップ・ケイシーは拍子抜けしてしまいます。

そして、カイルの絵画収集の競争相手のブイがその絵画を買おうとしているからミルドレッドが払い戻しに応じようとしているのだと深読みするフィリップ・ケイシー。

さらにブイは値打ちの下がった絵画の価値を高める方法を探し出し、新しいジャンルを開拓した開拓者としての地位を得ようと。

ブイにそんな機会を与えたくないフィリップ・ケイシーは、今はカイルの絵画に再熱しているところだと取り繕います。

そして、絵画を売ってくれたお礼にミルドレッドを自分のコレクションを披露する場に招待すると告げると、帰って行くのでした。

ミルドレッドはフィリップ・ケイシーにカイルの絵画の価値を上げさせるよう仕向けることに成功しましたね。さすが策士です!

フィリップ・ケイシーは帰り際にバンス家に飾ってある絵画に目を止めますが、それはリリーの描いたもののようです。

フィリップ・ケイシーが興味を示したということは、きっとリリーの絵画がそれほど良いということでしょう。

もしかしたら、これが縁でリリーの絵がギャラリーに飾られるなんてこともありそうですね。

←前回 今回 次回→
第71話 第72話 第73話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ