韓国漫画ネタバレ

【62話】暴君を手懐けて逃げてしまったのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「暴君を手懐けて逃げてしまった」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第61話 第62話 第63話

>全話まとめ一覧はこちら

「暴君を手懐けて逃げてしまった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【62話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

悪神はシャーリーズ?

前回ペインはキーラ計画の目的を教えてくれました。それは魔剣キーラの中に悪神を降臨させようということだと。

降臨させたらどうなるのか個人的にはあまりピンときていないのですが…。

ただそんな疑問もありつつ、今回立て続けに衝撃の事実が明かされることに。

ペイン曰く、魔力の性質上では体の持ち主が悪神を吸収してしまい、自らが悪神になってしまうのだと。

つまりどういうことかというと、前世で魔剣キーラになったシャーリーズ自身が悪神だったというわけですね…。何だか恐ろしい話になってきました。

ちなみに完全に吸収されるには50年かかるみたいですが、前世でシャーリーズが魔剣キーラだった期間は400年間。余裕でオーバーしてますね…。

その話にシャーリーズはかなり驚いたようですが、ただ取り乱すようなことはなく。そんなこと関係なく自身の目的は帝国への復讐だと考えているようです。

彼女自身が悪神だったからといって何か変わることはあるのですかね…?今まで普通の人間として問題なく生活していたわけなので…。

ちなみにシャーリーズが悪神であることを裏付けるかのように、彼女の兄アカンが幼い頃の彼女のエピソードをカフーに明かす場面がありました。

シャーリーズが幼い頃に魔物を引き寄せる姿を目撃したと。彼女が幼い頃から普通とは違う兆候はあったというわけですね。

彼女が悪神だと明かされたうえで今後どんな展開になっていくのか楽しみです。

また彼から新情報?

悪神の話を聞いたシャーリーズですが、結局彼女はアルペリアに加入することを拒否してペインを追い返すことに。

相変わらずペインは諦めていないようですが、シャーリーズもまた自身の意志を変えるつもりはないようです。

ただその後またシャーリーズ宛に手紙が。

おそらくペインからの手紙だと思うのですが、今度はシャーリーズの正体に関わる情報なのだと。

その手紙を見てシャーリーズも少しゾッとしたような表情を見せていました。

結局今回その情報が何なのかまでは明かされることなく。気になりますね。

シャーリーズの正体に関わる情報ということですが、ペインは彼女のことをどこまで知っているのでしょうか。

過去に回帰してきたことや、前世で魔剣キーラだったことなど知る由もないはずですし。

この後の展開が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第61話 第62話 第63話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ