韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】暴君な兄が3人いますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君な兄が3人います」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君な兄が3人います」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【19話】ネタバレ

リンダの伝えたいこと

発言をお許しいただけますか?といきなり言ってくるリンダ。

クロエがコクッと頷くと、リンダは皇女としての心得を伝えてきた。

まずはここにいる全員がクロエより身分が低い者。だから敬語など使う必要はないと。クロエより身分が高いのは皇帝と皇太子、そして皇子だけである。

また親切心につけこんで悪いことを企む者も現れるだろうと。そして無作法な振る舞いは嘲笑の的になるから、自分より劣ると認識したら無礼を働いて来る者もいるかもしれないとも。

そういうことを念頭に置いておいてほしいというのがリンダの伝えたかったことだ。

そんな彼女の言葉を聞いてクロエはもじもじと何かを言いたそうであり、思ったより気が弱そうねとリンダは思った。

そしてクロエは、リンダは私のこと嫌いじゃないの?と。

予想外の質問にリンダは驚き、滅相もございません!と否定する。

安心したクロエは、リンダにいっぱい教わろう!と思い、宜しくお願いしますと言って頭を下げた。

まさにリンダの伝えた”敬語を使わなくていい”に反しているわけだが、作法よりも素直な心はもっと大事だとリンダは思い、優しく微笑むのだった。

友達に会いたい

食事の時間チェスターは現れず、リンダ曰く仕事で来れないのだと。

その代わり渡すように言われたものがあると言って、新芽の形をした宝石をクロエに渡した。

それを貰ったクロエは笑顔になり、やっぱり殿下は悪い人じゃない!と思うのだった。

またクロエは食後に友達のテオに会いたいと言う。リンダはテオのことを知らなかったが、心の支えになってくれる友達は大事だからと思い、テオの分までおやつを持たせてくれた。

そこにちょうどコリンがやって来て、ピクニックですか?と聞いて来る。

テオに会いに行くんです!とクロエが答えると、コリンは少し不安に感じるのだった。

出かけようとすると

クロエがテオに会いに行くことにコリンは不安を感じた。

以前は奴隷という同じ立場で仲が良かったとしても、今は皇女と身寄りのない少年という関係だ。今までと同じように接することが出来るか分からない。もし少年が皇女を妬んでよからぬことを考えたら…と思ったのである。

止めたほうがよいのではとも思ったが、テオに会いたいというクロエの気持ちを尊重して、止めることはなくコリンが付き添うことに。

するとそこに第2皇子ゼッドがやって来て、後ろからクロエのことをガバッと抱き上げ、やあおチビちゃん!と言う。相変わらず陽気なクロエへの絡み方である。

突然のことに剣を構えたコリンは、クロエが持たせてもらってたお菓子を床に落としてしまったようだ。

テオと食べるつもりだったのに少し落ち込んだ様子のクロエ。

するとゼッドは、本来なら厳罰だが失態を挽回するチャンスをやろうとコリンに言う。

それは、代わりにゼッドがクロエのことを預かって2人だけで静かに外出するということであった。

【19話】感想

リンダは最初怖そうな雰囲気を出していましたが、全くそんなことはなかったですね。すごく優しそうな人です。

そしてテオに会いたがったクロエですが、コリンはそれを不安に感じ、しまいにはゼッドが現れて自分と外出するんだと言い始めました。

結局今回もクロエはテオには会いに行けなそうです。コリンが感じた不安は、そんなことないと思いたいですが。よそよそしくなった理由はやっぱり気になるところです。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ