韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】暴君の保護者は悪役魔女ですの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「暴君の保護者は悪役魔女です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の保護者は悪役魔女です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【9話】ネタバレ

エドモンドが留守の間

ケータ族のところから帰って来たエドモンドは、ティータのことを心配していた。

果たして殿下がちゃんと世話を出来ていたのかどうか。

エドモンドは自分が留守の間大丈夫だったかとティータに聞くと、彼はとっても楽しかったです!と答える。

殿下におままごとを一緒にしてもらったと。

その話にエドモンドは、思いのほか面倒見がよろしいようですねとクレーテに言うのだった。

またクレーテはケータ族の娘はどうだったのかとエドモンドに聞くと、回復されており問題ないでしょうと答える。

ケータ族の族長が感謝を込めてお礼の品を送ると言っていたようだが、そんな余裕ないくせにお礼なんていいいわよと答えるクレーテ。

彼女は礼はいらないとケータ族に伝えるようにエドモンドに指示をし、そんあ彼女の対応にエドモンドもにっこりと笑うのだった。

それからクレーテが一人でティータの面倒を見ることはなかったが、それでもいつの間にか煩わしい感情にも慣れ、2人の関係は以前よりずっと良くなっていた。

青いバラから現れたのは

時がたち、スノウは少しずつ体が大きくなっていた。

ティータまだそこまで変わっていないが、スノウは見てわかるほど成長している。

ある日ティータはスノウを連れて散歩に出る。

その日、エドモンドに夜は外に出ちゃだめだと言われていた。どうやら「イタズラな月の浮かぶ夜」であるらしい。

そのため彼は暗くなる前に戻ろうと思い、今のうちにたくさん散歩しようと考えていた。

散歩中青いバラを見かける。

まるで殿下の瞳みたいだ…と思いティータがそのバラに触れると、チクッととげが刺さり、彼の血がバラにポタッと垂れた。

傷ができたティータの指をスノウが舐める。

そんなことをしていると、まだ明るかった空が突如暗くなり、急に月が現れたのだ。

その急な出来事に驚くティータ。

そして彼の血が垂れた青いバラがブワッと輝き始め、何かを感じたスノウがそのバラを威嚇するように唸る。

するとそのバラから、少し雰囲気が違う感じもするがクレーテのような女が現れたのだ。

その女を見たティータは、殿下?と戸惑っている様子である。

そしてその女は、怖がらないでこっちにおいで、とティータに話しかけるのだった。

【9話】感想

最後に現れたクレーテのような女はいったい誰なのでしょうか。不気味ですね。

ティータがさらわれそうな予感がしてしまいます。早く彼を助けてほしいですね。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.