韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ38話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【38話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

プレゼントの受け取り拒否

テオハリスから誕生日プレゼントとして魂の刻印を受けたイブリア。

それがあれば、もしイブリアが連れ去られたとしても、テオハリスは居場所が分かりすぐに助けに行くことが出来るのだと。

しかしなぜそんな便利なものを初めからくれなかったのかと彼女は疑問に思う。

薬のように何か副作用があるのではないか。そう思い問い詰めると、魂の刻印はお互いに影響を及ぼすものであるとテオハリスは話始めた。

どうやらイブリアが怪我をした場合、テオハリスにも悪影響が及ぶらしい。ただし魂の欠片を飲み込んだのはイブリアのほうだけであり、逆は大丈夫なのだと。テオハリスに何かがあってもイブリアは無事だというのだ。

その話を聞いたイブリアは、魂の欠片をすぐにテオハリスに返そうとする。自分のせいで彼に危険が及ぶ可能性があるのは耐えられないからだ。

たった100年も生きられない自分のせいで、数千年は軽く生きているテオハリスを犠牲にすることは出来ない。

そう思ったイブリアはすぐにキスして口移しで返そうとするが、返し方が分からない。

どうしようもないイブリアは結局、頑固な悪魔には会いたくないですと言い残して、会場へ戻って行ってしまうのだった。

聖剣ユピテルの存在

バルコニーで一人になったテオハリスだが、息をつく暇もなくイブリアは彼の元に戻って来た。

助けて下さい!ハリー!

彼女は真っ青な顔でそのように言ってくる。

というのも、ついさっきエル・ロイツと挨拶を交わしたところ、彼の魔法ブレスレットが反応して聖剣ユピテルがバレてしまったらしい。

イブリアはユピテルを取り出し、何があっても反応しないようにと言い聞かせる。

もし万が一何かが起きたら、自分は気絶したふりをするから、その間に私を抱えて逃げてとテオハリスにお願いするのだった。

誤魔化そうとするが

それからもう一度エルに対してユピテルを見せると、聖剣ですね!と彼は断言する。

そんなはずはないと言って誤魔化そうとするイブリアだが、エルの目は騙されないようだ。

まさか聖剣の持ち主がイブリアだったのかと会場の人たちがざわつき始める。

もしこれが聖剣じゃないなら私がここで破壊してもいいのですね?とエルは言い、どうせ壊すふりをするだけだと思ったイブリアはそれを許可する。

しかしイブリアの予想とは裏腹に、エルは本当に聖剣ユピテルを破壊しようと、他の剣で思いきり切りつけた。

だがそれでも聖剣ユピテルは壊れることはなく、むしろ切りつけた剣のほうが折れてしまう。

そんな光景を見た会場にいるドワーフの者が、聖剣に何をやってるんだ!!と声を荒らげた。

切りつけても壊れない剣。そしてドワーフの反応。

それらの全てから、エルはそれが聖剣であることを確信し、そしてイブリアに対してこう言う。

聖剣の主よ、我が王立騎士団がお守りします!

もう誤魔化せなくなったイブリアは、ヤバい…!と心の中で思うのだった。

【38話】感想

イブリアに怪我など何か悪いことが起きたらテオハリスにも影響が及んでしまうようです。そんな危険を冒してでもテオハリスはイブリアのことを守りたいんですね!素敵!

また思わぬところで聖剣ユピテルの存在がバレてしまいました。

もうエルは確信しているようですが、ここからまた誤魔化すことは出来るのでしょうか。気絶したフリでテオハリスが抱えて逃げるという作戦は…笑

この後の展開がどうなるのか注目です。

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ