韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ34話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【34話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

誕生日プレゼント

兄のアーチボルドがイブリアに手渡してきた巻物のようなもの、それはイブリアへの誕生日プレゼントのリストだったようだ。

それに書かれている中から30個くらい選んでほしいと言う。

そう言い残して立ち去ろうとするアーチボルドを、イブリアは引き留めた。

私は誕生日プレゼントは何でも構わないから頼みを聞いてほしいと言う。

今のところ青曜石の取引先は王室と魔法使い協会の2つのみであり、今回の王都訪問は取引先を増やすことが主な目的であり、そのために兄に協力してもらおうというのである。

イブリアの頼み

エレールで製造している青曜石のブローチは魔法で香りづけしていてずっと良い匂いがする。

それを兄が身に着けてパーティー会場を歩き回ってほしいというのがイブリアの頼みである。

そしてそのパーティーとは今日5か所あるのだと。

急な話にアーチボルドは驚くが、イブリアはまた話を続ける。

アーチボルドにはテオハリスと一緒に歩き回ってほしいと言うのだ。なぜなら花は集めて置いた方が綺麗だからと。

少し困惑したものの、アーチボルドはその頼みを受け入れた。

その代わりに、自分よりも先に父にブローチをつけてあげたてと提案するのだった。

オベロン公爵の怒り

イブリアはあまり気が進まないものの、エレールで作った青曜石の装飾品を渡すために父オベロン公爵の部屋に行く。

普段から機嫌が良くなさそうに見える父だが、今日は特にそう感じるイブリア。

彼女は早く終わらせて出て行こうと思い、すぐに青曜石のカフスボタンを取り出し、良かったらこれを受け取ってほしいと言う。

私がつけて差し上げましょうかと言うと、オベロン公爵は素直に腕を差し出し、イブリアはカフスボタンをつけてあげた。

するとオベロン公爵は突然、婚約式をするらしい!と口にして、不機嫌な様子である。

どうやら皇太子カシアンとキャサリンが婚約式をすると言うのだ。

その話を聞いて、原作ももうここまで進んだのねとイブリアは思う。

そしてオベロン公爵が不機嫌な理由。それは何と彼らの婚約式の日がイブリアの誕生日と重なったのだという。

彼はグッと拳を握り、怒りをにじませているのだった。

【34話】感想

オベロン公爵がその日特に不機嫌そうだった理由は、カシアンとキャサリンの婚約式が娘の誕生日と重なったからだったのですね。

まあ性格の悪いカシアンの考えそうなことですが、イブリア本人は一体どう思うのでしょうか。

向こうは皇太子なので、話題は完全にあっちに持っていかれてしまうかもしれませんね。どのように対処するのか注目です。

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ