韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ22話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【22話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

エマの助け

ガラガラと侍女を呼ぶベルがイブリアの部屋から聞こえてくる。

すぐに部屋に駆けつけたエマだが、彼女が目にした光景、それはイブリアが見知らぬ男に跨っている姿だった。見知らぬ男とはテオハリスのことである。

思わず警備の者を呼ぼうとするエマだが、イブリアが落ち着かせる。

どうやら呼び出しベルを置こうとしたときに転んで彼の膝の上に乗っただけだったのだ。

そしてイブリアはテオハリスのことをエマに紹介する。以前話した犬の妖精ハリーであり、実は人間なのだと。

予想外のことに驚いたのかエマはふらっと倒れてしまうが、とりあえずイブリアが落ち着かせて平常心を取り戻した。

イブリアはこれからハリーを皆に正式に紹介するからエマの助けが欲しいと言う。竜騎士訓練のために彼を入団させるにあたって、エマに彼の身元を保証してほしいと。

そしてエマの提案で、彼を過去を調べづらい救貧院出身であるということにするのだった。

テオハリスの協力

それから無事テオハリスは騎士団に入団した。

騎士団員たちと顔を合わせると、騎士の一人が少し不機嫌なようだ。

どうやらテオハリスがイケメン過ぎて嫉妬しているようである。

顔合わせを終えたテオハリスはイブリアと2人きりになると、騒いでもいい?と彼女に聞く。

イブリアの指示で、テオハリスは人前では口数が少ないふりをしていたのだ。それは余計なことを言って誤解を招かないようにするためである。

彼女は協力してくれているテオハリスにお礼を言うのだった。

テオハリスの本心は

騎士団は以前のダサかった制服から変更し、新しくデザインされたものになった。

それはおしゃれな制服であり、特にイケメンのテオハリスが来たら一層カッコいい。

これを公表すれば全国民がエレールの騎士を見に駆けつけるだろう。名付けてアイドル大作戦!と言ってイブリアは嬉しそうにしている。

その作戦の中心はもちろんテオハリスであり、彼女が望むならと彼も特にすんなり受け入れてるのだった。

改めてイブリアがテオハリスの採寸をすると言って、彼の体のサイズを測る。

すると彼は顔を赤くして、お前は俺を見くびっていると言い出した。

俺は悪魔だ!と言うと、私をガラス細工のように扱う悪魔だねとイブリアは答える。

もうちょっと俺を怖がってくれないかな?とテオハリスが言うが、本当にそうして欲しいの?とイブリアが詰め寄ると、彼は少し黙った後、いや…と否定するのだった。

どうやら自分を怖がって欲しいというのは本心ではなく、照れからくるものだったのだろうか。

じゃあサイズを測ろうか?とイブリアは微笑むのだった。

【22話】感想

基本的にイブリアは大体のことはエマに正直に話していますね。今回もテオハリスの件で口裏を合わせてもらいましたが、エマはすごく頼もしい存在だと思いました。

テオハリスはイブリアに対して照れることが多い気がしますが、俺は悪魔だ!と言ったのも照れからでしょうか。そこまで詳しく彼の心情は説明されていませんが、本心が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ