韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【19話】ネタバレ

剣術を習いたいイブリア

イブリアはラパッシュが作った青曜石を父に送り、彼がどう出るかを待つ判断をした。

それからイブリアは剣術を習うことを希望し、ライオネルに習うことに。

ライオネルは基本的にドジで騎士としての実力はあんまりだが、もしかしたら教える才能はあるかもしれない。

そう期待していたイブリアだが、やはり彼は教えるのも上手くはなかった。

ライオネルがお手本として剣を素振りするが、まるで形になっていない。

しかし聖剣ユピテルがライオネルの素振りを見たところ、やっていることは滅茶苦茶だが、しっかり訓練すればいい剣士になる条件がそろっていると言い出すのだった。

ユピテルが主人を選んだ理由

ユピテルはライオネルの素振りを見て、もっと足を開くとよいと言う。

それを聞いたイブリアは、ユピテルが言った通り歩幅を開くようにライオネルに助言した。

それからユピテルの教えをそのままイブリアが伝言していくと、みるみるうちにライオネルは上達していくのだった。

かたやイブリアは全く上達しない。彼女は虚弱体質なのである。

おそらくは体内の魔力が筋肉の生成を阻んでいるんだとユピテルは言って笑う。

馬鹿にされた気分のイブリアは、ユピテルはどうして私なんかに抜かせたの?と聞くと、彼女には自分が必要だと思ったからとユピテルは答える。

剣の達人に私は必要ないでしょうと。つまりはイブリアが一番へなちょこだったから彼女を主人として認めたのだった。

優れた指導者

イブリアの元には騎士たちがやって来て、彼女に剣の指導を求めてくる。

ライオネルがイブリアの指導を受けたら上達したという噂が広まったのだ。

実際はユピテルの言うことをイブリアはそのまま伝言しているだけだが、彼女は優れた指導者だと勘違いされてしまったらしい。

それからイブリアは騎士たちの指導をするのだった。

オベロン公爵現る

イブリアが騎士たちの剣術を指導していると、そこには彼女の父オベロン公爵が現れる。

オベロン公爵はイブリアに似て、悪役顔でおっかない人相である。

青曜石は発見者のラパッシュの鍛冶場にありますとイブリアが言うと、オベロン公爵は少し黙った後、案内してくれないのか?と険しい表情を見せた。

その怖い顔がイブリアにそっくりだと、テオハリスとユピテルは話をしている。

そしてご案内しますと言って、イブリアはオベロン公爵を鍛冶場に連れて行くのだった。

【19話】感想

ライオネルは正しい剣術のやり方を分かっていなかっただけで、才能はあったのですね。それを見抜いて指導しているユピテルはさすがです。

騎士たちはそんなこと知らずに、イブリアのことを優れた指導者だと勘違いしてしまいましたが。笑

イブリアの父オベロン公爵が登場しましたが、随分と怖そうな印象です。果たしてイブリアの思い通りに行くのか注目ですね。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ