韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

村一番の鍛冶職人

ドワーフの男へのイブリアの提案。それは優秀な鍛冶職人を一人雇用したいということ。

ユピテルの修理もその人に任せたいと言う。そしてその職人にはエレールに来てもらいたいという。

閉鎖的なドワーフには無理な提案か?と彼女は思ったが、その男は皆と相談すると言って引き下がっていった。

暫くしてその男は彼の娘をイブリアの元に連れてきた。

彼女はラパッシュという娘で、リッシュと呼んで欲しいと言う。

またラパッシュは村一番の鍛冶職人であり、村を離れるのも平気なのだと。

ワイバーンの鞍を作ってほしいとイブリアが言うと、ラパッシュは興味津々になって乗り出すのだった。

聖剣の修理に半月かかるため、それからラパッシュはエレール領にやって来ることになった。

名前で呼びたい

イブリアとテオハリスが2人でワイバーンに乗って帰っていると、テオハリスはどうやら拗ねているようだ。

それは、イブリアが初対面の相手に名前で呼ばせているのに、自分は彼女のことを「契約者」といつも呼んでいるからだ。

私の名前を呼べばいいじゃないと彼女が言うと、彼は少し照れながら、イブリア…と名前を呼ぶ。

ほら簡単でしょ?と言ってイブリアはテオハリスの頭を撫でるのだった。

魔晶木

それからラパッシュのために鍛冶場が建てられ、完璧に修理されたユピテルと共にラパッシュはエレールにやって来た。

騎士団も基礎から鍛錬を始めて、全てが順調である。

ラパッシュは、鎧の素材はミスリルが良いと言うと、材料費はどうしよう…とイブリアは心の中で思っていた。

ある日、ラパッシュがすごい勢いでイブリアの部屋に入って来て、これは何ですか!?と言って何か手に持っているようだ。

それはエレールの特産品である黒鉄木であった。

隣の森にいっぱいあるわよと冷静に答えるイブリア。

ラパッシュ曰く、それは魔晶木なのだという。火が付かないのも魔力のせいなのだと。

魔晶石という魔力を秘めた石はあるが、魔力の宿った気ですって?とイブリアは驚いた。

そしてそれを確認する方法は簡単で、樹液を肩に流し込んで固めれば青く輝く「青曜石」に変わり、その石を魔道具に装着すれば確認できるとラパッシュは説明する。

彼女はすぐに確認しに行くのだった。

ビジネスチャンス

ラパッシュの話を受け、イブリアは考えていた。

もし黒鉄木が魔晶木であれば、エレールにとっては大きなビジネスチャンスであり、不毛のエレール領に巨万の富をもたらすことになる。

そうなれば…すごく面倒なことになりそう…

彼女は少し気が重くもなっていた。金には大きな権力と欲望が付きまとうからだ。それは彼女の平和な暮らしの邪魔になる。

それでもミスリルのためにもお金が欲しいと考えたイブリアは、金持ちの父親に任せてしまおうと思うのだった。

管理は父に任せて、発見者の自分にもおこぼれが入るだろうと。

それから2日が経ち、ラパッシュの説明していた方法で、黒鉄木は正真正銘の魔晶木であることが証明されたのだった。

【18話】感想

名前で呼びたかったのに呼べなかったテオハリスは可愛いですね。初めてイブリアと名前で呼んで照れているところも良いです。笑

ラパッシュの発見で黒鉄木が魔晶木であることが判明し、エレールにはビジネスチャンスが訪れました。

これから面倒な権力争いなどが生まれないか心配ですが、イブリアの思う通りに行って欲しいところです。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ