韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ13話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【13話】ネタバレ

リダンから貰った物

リダンがイブリアに渡してきた者は白地手形。

私のこと信用しすぎじゃない?とんでもない金額書いたらどうするのよ?と彼女が聞くが、リダンにはイブリアがそんな悪い人に見えないのだと。

リダンの彼女に対する印象は大きく変わっていたようだ。

王都に帰ることはないのかと彼が聞いて来るが、そのつもりはないとイブリアは答える。

それでも、君とはまた王都で会える気がするとリダンは言う。またその手形は王都の本店でしか交換できないとも。

その言葉に驚くイブリア。ちょっとこの詐欺師!と彼女は言うが、また王都で!と言ってリダンは帰っていくのだった。

リダンとルークの再会

リダンが屋敷に帰って来ると、そこには使いの者が預かってきた手紙があると言って渡してくる。

しかしその者の言動や振る舞いから、使いの者ではないとリダンは見抜いた。

リダンの思った通り、それはルークが変装した姿であり、ちょっとおちょくっていただけのようだ。

ルークは、リダンから依頼された件はまだ徒弟たちが調査中であるという。

彼がわざわざここに来た理由、それは編成される予定の竜騎士に興味があったからというのだった。

エマの気持ち

イブリアが犬の姿のテオハリスと部屋にいると、近々祭りが開かれるとエマが報告してくる。

討伐隊の歓送会を兼ねて開かれるのだと。そしてエマはイブリアに、王子様と一緒に行かれないのですか?と聞いてきた。

どうやらエマは、イブリアがどんな素晴らしい人かを周りの者たちに知ってもらいたいようだ。

元々悪役であるイブリアは、自分が皆から嫌われているということを理解していたが、どうやらエマは彼女のことを心の底から慕っているらしい。

それはイブリアが薪を分けてくれたおかげで冬を越すことが出来たからであり、それからエマは彼女のことが大好きなようだ。

イブリアは、誰かに好かれるのは初めてだわと思う。

そんな話をしていると、イブリアを尋ねて誰か客がやって来たと報告が入るのだった。

【13話】感想

リダンなどから信頼を得たイブリアですが、近くにいる侍女のエマからも絶大な信頼を得ていたようですね。

イブリアを信頼する人が増えており、そのうち彼女が悪人ではないと皆理解する日も来るでしょうか。

最後にイブリアを尋ねてきた人物が誰なのか、気になるところです。

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ