韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ45話】悪女はマリオネットの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女はマリオネット」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」 はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女はマリオネット」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【45話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

御者の企み

長い銀髪で帽子を深くかぶった御者の余裕のある態度に違和感を感じるカエナ。

そして、一帯がやけに静かに感じた。

危険を察知したカエナは、オリビアに軍事任命書をラファエロに届けるように言うとこの場から離れさせた。そして、自分は馬車の中で待っているからと。

オリビアがいなくなると、何の用事か?と問うカエナ。

しかし、男は自分はあくまでも御者であると言い、正体を明かそうとしない。

男の正体が誰かを考えるカエナは、ゼノン・エバンス卿の仕業ではないかと考えた。そして、状況から判断するとここから大人しく抜け出すにはすでに遅いと。

この男から大きな反応を引き出すには、挑発するのが1番だと考えるカエナはこう言った。

オリビアが帰ってくる前に終わらせた方がいいと思うけど?と。

男は黄色い瞳を見開くと、高笑いをし出した。そして、皇女殿下にこのように会えてよかった、侍女は逃がして自分は犠牲になる精神が気に入ったと言い、カエナを自分の元に抱き寄せた。

周りの男たちがカエナを捕まえると、口をハンカチで押さえられたカエナは意識が遠のいていく。

侍女を逃がしたってどうせ役に立たないと言う男。カエナはオリビアの身が危ないと思うのであった。

捕まったカエナ

一方、オリビアは急にラファエロに渡してくるように言ったカエナに、異変を感じ取っていた。

すると、いきなり刺客に攻撃されそうになるオリビア。

そこに、ラファエロが現れると、オリビアを助けてくれた。

オリビアはカエナの身に何かあったのだと、ラファエロに助けを求めるのであった。

一方、ある屋敷の檻の中に入れられたカエナ。

カエナの前に現れたある男は、お久しぶりですね、皇女殿下と言うとニヤっと笑うのであった。

【45話】感想

45話で第1シーズンが終了となるようです。

御者の男と最後のシーンの男はハッキリとは描かれていませんが、おそらく御者はイェイスター・ハインリヒで、最後に出て来た男はヘンバートン・ギリアンなのかなと思います。

カエナは捕まってしまい檻に入れられてしまいましたが、彼女の危険を知ったラファエロがきっと助けてくれることでしょう。

いいところで終わってしまったので、第2シーズンも楽しみです!!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ