韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ7話】悪女は今日も楽しいの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女は今日も楽しい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は今日も楽しい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【7話】ネタバレ

帰りの馬車で

情報ギルドから出てきたレイリンを、侍女のベッキーたちが馬車で迎える。

用事が済んだのかベッキーが聞いて来るが、レイリンは秘密だと答えた。

そして馬車に乗り込み、屋敷に帰ることに。

帰り道もやはり馬車の乗り心地は悪く、どうしても慣れないレイリン。

すると彼女は馬車のビジネスをやってみようかと言い出し、ビ…ビジネスですか?とベッキーの表情が引きつる。

というのも原作のレイリンはいつも張り切って新しいビジネスを始めては、毎回失敗を繰り返していたのだ。

そしていつも成功するのはアイリス。さすが小説の主人公である。

それからふと窓から馬車の外を見ると、そこには一緒に歩いているアイリスとカシオンの姿がある。

見たところ親しげな様子はなく、カシオンは無理やり付き合わされているといった表情だ。

これまでのところアイリスは皇太子にギルドマスターにカシオンと、いろんな男と仲良くしており、さすが女主人公ねとレイリンは思うのだった。

過去の夢

屋敷に戻って眠りについたレイリンは、現実世界にいたとき過去の夢を見ていた。

小池菜々美として生きていた学生時代。家ではいつも父に怒鳴られていた。

父は女性のことを軽視する人物であり、菜々美も彼女の母も肩身の狭い思いをしていた。

母は娘に優しく、ごめんね菜々美…お母さん何もしてあげられなくて…と寄り添ってくれる人であった。

そんな母に対し、私もっと頑張るから!誰にも頼らなくていい自分になって堂々と生きていくの!だからお母さんもね…?と答える菜々美。

そのような会話をしていたところで、レイリンは夢から覚めた。

夢で見た母との会話は10年も前の事であり、今になって夢に出て来るなんて…と彼女は思った。

そして、夢の中でも夢って見るんだ…とも。レイリンは転生して来たこの世界を夢の中だと思っているのである。

この夢はずっとずっと覚めないでほしい…!と彼女は思っているのだった。

【7話】感想

レシアンが現実世界で菜々美として生きていた時のことが描かれていました。

女を軽視する父のせいで肩身の狭い思いをしていましたが、そんな環境で過ごしたこともあって、自らが強くなって誰にも頼らず生きたいという性格になったようです。

彼女の性格はレイリンとして生きるにはぴったりかもしれないですね。

今のところ彼女は夢の中としてこの世界にいると思っているようですが、実際にどうなのかは触れられていません。

なぜこの世界に転生して来たのか、彼女の思っているように夢の中なのか。そこらへんの真相もちょっと気になりますね。

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ