韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】悪女は今日も楽しいの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女は今日も楽しい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は今日も楽しい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【14話】ネタバレ

表情が一変するハビエル

一緒に散歩しないかというレイリンの提案に、それなら手をつなぎたいともじもじしながら言うハビエル。

可愛いハビエルと手をつなげるなど、当然レイリンからしたら断わる理由はないが、そこでベッキーが止めに入った。

公爵令嬢が軽々しく下の者と手をつないではいけないと。

確かにベッキーの言うとおりであり、散歩はまた今度にしようとレイリンは言う。

するとハビエルの表情は一変し、険しい目つきでベッキーのほうを睨みつけた。それは威嚇するヒョウの目である。

そんな彼の態度を見て、やっぱり散歩しようとレイリンは言うと、ハビエルはキラキラとした目で嬉しそうにするのだった。

ハビエルに感じる違和感

散歩の為庭園にやって来たレイリンとハビエル。

レイリンは、一瞬で別人のようにガラッと表情が変わるハビエルに違和感を感じていた。

それは彼女を慕う様子が盲目的だからである。まるでゲームキャラクターのように、設定された性格通りに行動しているみたいだ。

そう思ったレイリンはハビエルを席に座らせ、私に無理に合わせようとしなくていいのよと話す。傍にいることが仕事とはこの間言ったものの、四六時中傍にいる必要はないのだと。

するとまたハビエルの顔は険しくなり、なんで…?と聞き返してきた。

僕はレイリン様と一緒にいたい!ダメですか?と突然涙を流し、レイリンは焦って彼のことをギュッと抱きしめる。

やりたいことがあればそれをやったらいいのよと言い聞かせると、ハビエルは泣き止んで、また笑顔が戻る。

そして彼は、”いい子…”とボソッと呟いた。

今なんて…?とレイリンは思って聞き返すが、何でもないとハビエルは言い、誤魔化すのだった。

娘を見守るカンドミオン公爵

庭園でのレイリンとハビエルの様子を、カンドミオン公爵が部屋の中から見ていた。

この間まで、皇太子のことばかり気にしていた娘はもう変わった。

お金を使うことでカンドミオン家の財力を実感すること、お金の価値や使い方についてちゃんと考えさせることを目的とし、彼は娘に大金を渡していた。

その効果によるものだと彼は思ったのか、成長した娘の姿に満足そうである。

そして、私もあれほど警戒していた情報ギルドマスター”テン”を動かすとはな…と呟いている。

テンとはルーカスのことだろうか。

それからノニウェル広場で獣人を助けたことについても好意的な噂が広まり、レイリンは立派な貴族の令嬢であると世間に知れ渡っていた。

そのことを受け、そろそろ婿養子を探してみるかと言うカンドミオン公爵。

すると彼の部下が、婿養子に一番大事な条件があると助言する。それはずばり顔だと。

これまでのレイリンと関わった男を分析したところ、ルックスの良い男性がタイプだという結果が出ていたのだ。

なるほど…!レイリンに相応しいハンサムで仕事の出来る優しい男か…この大陸のどこかに一人くらいはいるだろう!

カンドミオン公爵はそのように言うのだった。

【14話】感想

何だか今回ハビエルが不気味でしたね…。ギロッとベッキーを睨むシーンはゾッとしました。

レイリンに対する執着心みたいなものも強く、”いい子…”と意味深なつぶやきも何だか不気味です。

もしかしたらハビエルには裏の顔があったり、何か企みがあったりするのではと思ってしまいますね。

純粋で心優しい男の子だと思っていたので、もしそうであればちょっと予想外です…。

それか裏の顔というよりは、単にレイリンが大好き過ぎるあまり他の侍女に攻撃的になっているだけでかもしれませんが。

これからのハビエルの動きや振る舞いにはちょっと注目して見ていきたいところです。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ