韓国漫画ネタバレ

【18話】余命わずかの脇役令嬢のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「余命わずかの脇役令嬢」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話まとめ一覧はこちら

「余命わずかの脇役令嬢」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【18話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

視察というかデート?

ミリアンとカリナが視察ということで訪れた場所はお祭りでした。

視察というと仕事みたいですが、もしかして屋敷にこもっていたカリナをリフレッシュさせるために連れてきてくれたのですかね?

ミリアンの真意は分かりませんが、なんだかデートのようで、楽しそうにしているカリナを見ていると嬉しい気持ちになります。

人とぶつかって不意にミリアンの胸に抱かれたときは頬を赤らめて照れていました。

そういえばミリアンとカリナのお互いの気持ちが気になりますね。

何となくお互い照れたり恥ずかしがったり嬉しそうにしたりしている場面はあるのですが、異性として惹かれているというところは、まだ明確な言葉では表現されてはいません。

2人の心情の変化に今後も注目していきたいところです。

魔獣の襲撃

ミリアンとカリナがお祭りの会場にいる中、魔獣が襲撃してきました。

ヘルタという強力な魔獣らしく、他の騎士たちでは食い止めるのが困難なようで。

結局ミリアンが一人で戦い、追い返してしまいました。

魔獣出現の流れでカリナが危機にさらされるかなとも思っていたのですが、そんなことはなく…。

やっつけるの早すぎですし、ミリアン強すぎですね。笑

しかも戦いに向かう際に、建物の3階くらいの高さから平気で飛び降りて行きました。もはや人間ではないような。笑

彼の側にいればミリアンも安心ですね。

カリナが描いたものは?

途中気になる描写がありました。

ミリアンが魔獣と戦っている最中、これなら助けになるかもということでカリナが何か絵を描いていたんですよね。

そのあと結局ミリアンはあっさりと魔獣を追い返してしまい、少し額から流れている血を、カリナがハンカチで拭いてあげるという。

え…?カリナが絵を描いて実物にしたのがハンカチってことはないですよね…?笑

てっきり強力な武器でも描いて、ミリアンの戦いの助けになるようなものを用意してくれると思ったのですが。

絵を描いた流れ以降、彼女が持っていたアイテムはハンカチだけでした…。

う~ん、そこの描写はちょっと何だったのか疑問が残りますね。

ちなみに絵に命を吹き込むというカリナの能力ですが、ハンカチのような命のないものでも実物にできるということでしょうか?

ちょっとそこも今まで明確な描写がないので、気になるところです。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ