韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【69話】優しいあなたを守る方法のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」の感想と考察になります。

あらすじ 」や「 漫画や小説の先読み方法 」や「 みんなの感想・レビュー 」はこちら!

←前回 今回 次回→
第68話 第69話 第70話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【69話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

ギリアードの予知夢

今は失われたギリアードの力について話すと、詳しいことは直接王太后マノに聞いてみるように言うディトリアン。

さきほどレティシャが急に具合が悪くなった原因がギリアードの童話の本であり、それがヨゼフィーナの呪いに関係しているのだろうと予想をします。

一方、失われた力とはいえ、王太后マノの夢の内容(レティシャとディトリアンが子供と一緒に幸せに暮らす夢:64話)がギリアードの予言能力かもしれないと期待を抱くレティシャ。

ギリアードの童話の本はレティシャから王太后マノに返すことにするのでした。

ディトリアンはヨゼフィーナの呪いを解くのにギリアードが関係あるのではないかと勘づいていますが、レティシャの口から話してくれるのを待っているのでしょう。

ディトリアンは本当に優しい男性ですね。

ノエルに知らせを送るアフィン

一方、帝国に戻る途中のアフィン。

レティシャの危機を感じたようで急に痛みを感じます。

レティシャの生命が安定したことがわかると、今度はノエルを心配するアフィン。彼女も同じように痛みを感じているはずで、理性を失って暴走したら大変なことになると。

アフィンは精霊を呼び寄せると、自分がレティシャの翼になったことを伝えるよう指示するのでした。

レティシャがテヌアに殺されそうになったので、翼であるアフィンは強い痛みを感じたようですね。

ノエルは帝国の首都に1人で残っている上に、アフィンやバネッサがレティシャの翼になったことは知りません。

慕うレティシャの命が危ないとなったら、ノエルが暴走するかもしれないとアフィンは心配したのですね。

たしかにノエルはレティシャのことになるとカッとなって暴走しかねませんよね。笑

早く精霊がアフィンやバネッサもレティシャの翼になったことを知らせて、ノエルが安心できると良いのですが。。

首都に残るノエル

一方、首都に残っているノエル。神託が下って以降、ヨゼフィーナが部屋に閉じこもっているのは、神託に弱みがあるのではないかと睨んでいます。

そして、突如、痛みを感じるノエル。すぐにレティシャが無事だとわかるものの、命の危険に晒されたのだと気付きます。

落ち着かないと迷惑になると、自分の気持ちを抑えるノエル。誰かレティシャのことを助けて欲しいと願うのでした。

首都に1人残ったノエルはレティシャと離れている間にも、ヨゼフィーナに取り入って彼女の弱点を知ろうとがんばっていたようですね。

そういえば、ノエルは表向きはヨゼフィーナの9番目の翼でしたね。笑

アフィンには暴走しないか心配されていましたが、ノエルはずいぶん成長したみたいですね!!

アフィンやバネッサが翼になったことを早くノエルが知れると良いです。

1番目の翼カリスト皇子

レティシャのことを考えながら街の中を歩くノエル。

それを帝国の末の皇子カリストとその姉が馬車から見つめています。

カリスト皇子はヨゼフィーナの1番目の翼にかかわらずヨゼフィーナののことを嫌っているようで、同じ翼であるノエルにも嫌悪感を感じている様子。

姉はそんな弟が理解できないようですが、何か複雑な事情があるのでしょうか。

ちなみにこの姉弟とても美形です。ディトリアンとはまた違ったイケメンが登場してうれしいです。笑

ヨゼフィーナに嫌悪感を抱いているカリスト皇子はゆくゆくレティシャの翼になる予感しかしませんが、新たな人物の登場により今後のストーリーがどうなっていくか楽しみです。

それにしても、ヨゼフィーナ側の翼は彼女に忠誠心がない人ばかりですね。ヨゼフィーナの性格を考えれば当然ですね。

ヨゼフィーナ側が徐々に弱体しているので、彼女を倒せる日も遠くはなさそうですね。(神託の内容もそうでしたが)

←前回 今回 次回→
第68話 第69話 第70話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)