韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ26話】優しいあなたを守る方法の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【26話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

2つ目の神託

誰かを守ったことなんかない聖女は神託を不思議に思うが、自分の思い通りに解釈すればいいと考えた。

邪悪なものを探し出して遮断しろという信託が下ったと言うと、2つ目の神託が現れた。神託が1度に2つあったのは今まで帝国が危機に面した時だけである。

2つ目の神託の内容は"これはただお前への警告だ"から始まり、"さきほどの神託の通り、悪が果てるのは近い。皆を騙していたお前の終わりは遠くない、お前を待つのはただ悲惨な死だけだ"と。

ガクッと膝から崩れ落ちる聖女。彼女は何かに怯えた様子である。

2つ目の神託の内容を聞かれた聖女は"悪の果てが近いから備えるように"と答えるが、1度目の神託の内容と同じではないかと言う神官。

気分を害した聖女はその神官を罰すると、祭礼を終わらせてしまうのであった。

謎の人物

馬車に乗ると、真の女神が現れるなんて!私が偽物のはずはない!と聖女は心の中で怒りを滲ませた。

自分の部屋に戻って来ると、すぐさまある箱の中身があることを確認する聖女。

聖女ヨゼフィーナがまだ15歳の時。

「期限付きの臨時の聖女なんてかわいそうに」

フードを被った怪しい人物は本物の聖女になりたくないですか?と尋ねると、自分と手を組もうと提案をした。

そして、契約の証として聖女は箱を渡されたのだった。

箱の中身があることを確認した聖女は、あの人はまだ私を捨てていないと確信した。

時を戻した者たち

砂漠の上を青い光を連れて歩く黒髪で金色の瞳をした少年。彼は青い光からシグ様と呼ばれている。

帝国の方角に天に伸びる光を見ると、ディニュートが2つ目の神託を下したことを悟る。

この少年の名前は「シグムンド」公国の祖であるブラックドラゴンであり、神に匹敵する力を持った存在だ。そんな彼が子供の姿をしているのは、先日起こした巨大な奇跡のためである。真の聖女のレティシャの消滅を危惧して、 悪の介入で歪んだ運命を直すため、 ディニュートと力を合わせて3年前に時間を戻したのだ。

そして、そのディニュートとシグムンドを助けた魔導帝国史上最も偉大な魔導王とされる「ハインツ」

彼は時を戻した時に魔力が力尽き、人間の姿を維持することができなくなった。魔力が戻るまで青い光の姿になっていたのだ。

シグムンドと青い光ハインツが会話をしていると、検閲の扉に到着するのであった。

一方、帝国では結婚式が始まろうとしており、準備が整ったディトリアンはレティシャのことを探していた。

【26話】感想

なかなかの情報量の26話でした。

本物の聖女はレティシャであり、聖女ヨゼフィーナは15歳の時に謎の人物(黒幕?)と手を組んでいた偽りの聖女のようです。あんなに邪悪な聖女でしたから、偽物であっても全然驚かないですよね。笑

神託によると、レティシャが望む通りに守り抜くことができ、 聖女ヨゼフィーナは死ぬことになるようです。

またレティシャを助けるために時を戻したのは、女神ディニュートとブラックドラゴンのシグムンド。そして、力を貸したのが魔導王ハインツ。彼らはレティシャの味方のようですね!

まだ、わからないことが多いですが、未来が明るくなってきて良かったです。ディトリアンはレティシャの結婚式も楽しみです!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ