韓国漫画ネタバレ

私を突き刺す棘【15話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「私を突き刺す棘」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私を突き刺す棘」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【15話】ネタバレ

安らぎ

雨季の雨は1カ月続くこともある。

カリスは普段なら雨など気にせず行動するが、明澄が一緒である以上は止むのを待つしかない。

そのもどかしさを感じてもおかしくない状況も、今のカリスは安らぎさえ感じていた。

自分にとって彼女は何なのか。本当は手放したくないのかもしれない。

彼女を失いたくない。この時間が永遠に続けばよいのに。

カリスはそのようなことを思っていた。

明澄の発熱

ある日カリスが狩りから帰り、洞窟へ戻ってくると、明澄は苦しそうに息を切らして具合が悪そうにしている。

カリスは火が消えていることに気づいた。

急いで火をつけなおすが、彼女は相変わらず悪いまま。

おでこに手を当てるとすごい熱を出している。

彼女がこの状況に耐えられる保証などなかったのだから、早く村へ向かうべきだったと後悔するカリス。

彼女を抱きかかえ移動しようとすると、洞窟の入り口から複数体のメノックが入って来た。

カリスは明澄のことを抱きかかえながらも、青い炎を使い、全てのメノックを倒した。

カリスの自責の念

どんどん体調が悪化する彼女を見て、カリスは自分を責めた。

ボロボロの服で体温を保てないことくらいわかっていたのに、雨を理由に放置し、また自分の欲求で人を傷つけてしまった。

そして、しっかりしろカリス!!と自分に言い聞かせるのだった。

カリスは術を使い城へワープした。

そしてワープした先で顔を合わせたのはヘイローという男だった。

【15話】感想

カリスは明澄のことを考えて行動していたので、自分を責めないでほしいと感じてしまいますね。

そして最後に出てきたヘイローという男は、やけにカリスに似ている気がします。

もしかして血のつながりがあるのでは?と感じてしまいますが、どうなのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.