韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ7話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【7話】ネタバレ

ミハイルからの手紙

ミハイルからの手紙が届いたとデリックから報告を受けたフロエン公爵。

ミハイル?あの者がなぜ?と彼は殺伐とした雰囲気を漂わせる。

どうやらその手紙の内容は、ジュベリアンからの返事を求めるもの。そして彼女の行動を自分の気を引くための芝居だと決めつけており、彼女を馬鹿にする内容も書かれているのだと。

その報告に、手紙がジュベリアンの手元に届かないよう厳しく管理するようにとフロエン公爵はデリックに指示する。

ミハイルからの手紙を見たらすぐに燃やせと言うのであった。

ローズマリーとの文通

屋敷内で鼠が1匹捕まったとマリリンから報告を受け、ジュベリアンのは安心していた。

そんな彼女宛てに届いた1通の手紙。

それはアルロ伯爵家の末っ子娘ローズマリー・アルロからのものであり、誕生パーティーへの招待状であった。

彼女は後に皇女の話し相手となって、悪女のジュベリアンを消そうとする人物の内の1人である。

今のジュベリアンとの関係は悪くないが、自分の短命の危険要素を消さなければと思い、押花とリボンでデコレーションした手紙を送るのだった。

それを受け取ったローズマリーはすごく喜んだ。フロエン公女が私のために手紙を送ってくれるなんて!と。

彼女はジュベリアンに憧れていたのだ。以前顔を合わせたときは完全に無視されたが、そんなこと今となっては全部忘れたことである。

彼女もまた押花とリボンでデコレーションした手紙を書き、ジュベリアンに返事を送った。

それを受け取ったジュベリアンは、私の真似をしたのね?と微笑み、ローズマリーのことを可愛いと思う。

それと同時に、これだけ率直に書いてきたのはきっと私に期待する何かがあるに違いないわとジュベリアンは思うのだった。

令嬢たちの会話

社交界ではジュベリアンが皆に手紙を送ったことについて、令嬢たちの間で話題になっていた。

しかしそれは悪口がほとんどである。

あの公女が変わっただなんて信じられないわ!彼女の悪行を忘れた訳じゃないでしょう?

令嬢たちは口々にそのようなことを話している。

そしてまた皇室の宴会以外は無視していたジュベリアンが、アルロ伯爵家の娘の招待に応じたことに令嬢たちは驚いていた。

アルロ伯爵の娘なんてすごく平凡なのに…何か企んでんじゃないかしら?とジュベリアンを疑う声も上がっている。

また彼女ら曰く、ジュベリアンの手紙がきっかけで、世間では押花とリボンで手紙をデコレーションするのが流行っているというのだった。

そんな令嬢たちの会話を近くでこっそりと聞いている人物がいた。それはミハイルである。

ミハイルの怒り

ミハイルは令嬢たちの話を盗み聞きした後、屋敷に帰るや否や、アルロ伯爵家にパーティーに参加する旨を伝えるようにと執事に指示する。

そして自分宛ての手紙がないかと執事に聞くと、どうやら無いらしい。

彼はジュベリアンからの返事を待っていたのだ。

執事が部屋から退室した途端に彼はブルブルと怒りに震えだす。

これほどまでに俺を馬鹿にしやがって!?俺の手紙だけ無視しているのか…!!

そう言ってカップを床に叩きつけ、ガシャンと割れる。

ジュベリアン、こうやって俺の気を引きたいようだが、後悔するがいい。

彼はそう思いながら怒りでブルブルと震えているのだった。

【7話】感想

ローズマリーはいい子そうですね。純粋にジュベリアンとの文通を喜んでいて、これから彼女の味方になってくれそうな感じがします。

他の令嬢たちはジュベリアンに対して相変わらず悪い印象を持っているようですが、これからイメージを覆すことは出来るでしょうか。

またアルロ伯爵家のパーティーにミハイルも参加するようですが、何かが起こりそうな予感がしますね。彼の怒りは相当なもののようなので。笑

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ