韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ40話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【40話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

何かを始めるマクスミリアン

ベロニカ主催のティーパーティーに参加したジュベリアン。

そして同行して来たマクスミリアンは絶対に問題を起こさないよう彼女から言われており、別部屋で一人待機していた。

しかいマクスミリアンは大人しくしているつもりないようだ。

すまない、ジュベリアン。実は俺はここに問題を起こしに来たんだ。

心の中でそう思っているマクスミリアンは、すくっと立ち上がり、何かを始めようとするのだった。

ミハイルの思惑

ティーパーティーのほうでは、相変わらずミハイルがベロニカに過剰に優しく接しており、ベロニカは彼にぞっこんの状態だ。

今度一緒に出掛けましょうかとミハイルが誘うと、ぜひ!とベロニカは満面の笑みで答える。

しかし彼女とのデートなどミハイルにはどうでもよかった。すべては彼女と仲良くしているところをジュベリアンに見せつけることが目的である。

これまでのジュベリアンは、ミハイルの周りに女たちがいるととても腹を立てていたのだ。

当然今回も恨めしい表情でこちらを見ているだろうと思い、ミハイルがふと目をやると、ジュベリアンは他の令嬢と楽しそうに会話をしている。彼のことなど全く気にする様子はない。

なぜだ?ジュベリアン、なぜ僕を見ないのだ?とミハイルは動揺し、怒りがこみあげてくるのだった。

ローズマリーの提案

ジュベリアンが令嬢たちと楽しく会話していると、ローズマリーが皆にある提案をする。

それはジュベリアンをこのお茶会の会員として招待したいという。今回はゲストとして参加している状態だが、正式に会員になってはどうかというのだ。

ジュベリアンは戸惑うが、令嬢たちは皆賛成している。公女様なら大賛成ですと皆言うのだ。

本当に参加してしまって大丈夫なのかとジュベリアンが頭を悩ませていると、一人だけ反対だと言う者が現れた。ベロニカである。

ただ絶対にダメというわけではなく、加入条件を満たす手続きを踏むべきではないかという主張である。

確かにその集まりが結成されたとき、新たな会員を加えるための条件は取り決めており、その点はベロニカの言う通りだとローズマリーも同意する。そして彼女は参加条件の説明を始めるのだった。

窓の外を見ると

ローズマリーが参加条件の説明を始めようとしたとき、ジュベリアンがふと窓に目をやると、何とそこには木に登ってこちらを見ているマクスミリアンがいるではないか。

なんでそんなところにいるのよ!?と驚くジュベリアンは、参加条件の説明など全く耳に入らない。

しきりに窓の方を気にしているジュベリアン。

その様子に気づいたミハイルも窓の外を見ると、彼もまたマクスミリアンの存在に気づいた。

なぜジュベリアンは僕ではなくあいつのことを見ているんだ!?とミハイルの苛立ちが募る。

そしてマクスミリアンはミハイルに対して、見下すような目つきをして、さらに親指を立てて首を切るようなジェスチャーをしてみせる。

明らかに挑発してくるマクスミリアンに、ミハイルの我慢は限界のようで、ちょっと外に行ってきますねと言い残して部屋を出た。

生意気な奴め!殺してやる!とミハイルは怒りをにじませているのだった。

参加条件

ジュベリアンはマクスミリアンが予想外の行動をとっていることに頭を悩ませていたが、ふと目をやるとさっきまでいたはずの木の上に彼の姿がなくなっている。

どこに行ったんだろう?と思っていたところ、ふと気づくと令嬢たちとの話が勝手に進んでいたようだ。

マクスミリアンのことが気になって全く話を聞いていなかったジュベリアンだが、どうやら参加条件は特別なお茶をティーパーティーに用意してくることらしい。

公女様がどんな特別なお茶を用意してくるのか楽しみだわ!と周りの令嬢たちもキラキラした目でこちらを見ている。

マックスに気を取られている間にそんな話になっていたの!?とジュベリアンは驚き、頭を抱えるのだった。

男2人の対面

屋敷の外に出たミハイルは、剣を片手に殺気立っている。

今すぐ出て来い!ただではおかないぞ!と彼が声を上げていると、木の陰からマクスミリアンが姿を現した。

ついに2人だけの対面。マクスミリアンとミハイルはバチバチと火花を散らし、にらみ合うのだった。

【40話】感想

ジュベリアンの言いつけを守らず、勝手な行動に出たマクスミリアンですが、彼の目的はミハイルをおびき出すことだったのでしょうか。だとすれば思惑通り出てきてくれましたね。

男2人きりの状況で一色触発の雰囲気です。誰も止める者がいないのでどうなってしまうのか怖いです…。

マクスミリアンにはジュベリアンに迷惑をかけるようなことはしないで欲しいですけどね…。馬鹿なことはしないと信じるしかないですね。

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ