韓国漫画ネタバレ

【30話】お父さん、私この結婚イヤです!のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話まとめ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【30話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

現皇后イザベル・ラスティ・アシェット

今回現皇后であるイザベル・ラスティ・アシェットの名前が初登場しました。

どうやら彼女はマクスミリアンとは敵対していて、彼が幼い頃から殺そうとしてきた人物みたいですね…。

しかもマクスミリアンの母の死の黒幕でもあるのだとか…。

いや~、恐ろしい人物です!

マクスミリアンというと暴君でサイコパスな皇太子として世間では知られているわけですが、そうなったのも彼の育った環境によるのでは?とふと思わされました。

幼い頃から命を脅かされて、母の命も奪われたわけですからね。

冷酷だったり捻くれた正確になっても仕方のない環境なのかなと思います。

ただそんなマクスミリアンもジュベリアンと出会って変わったわけですが。

今後皇室内での権力争いも描かれそうな気がしますね。皇后イザベルと皇太子マクスミリアンの戦い。

これまでの話だと皇帝もマクスミリアンとは敵対関係のはずですが、皇帝と皇后はどうなのですかね?

皇室内での争いにも注目したいところです。

変わったマクスミリアン

マクスミリアンがジュベリアンと出会って変わったことは明白なのですが、今回もまたわかりやすい描写がありました。

皇后イザベルが送り込んできた刺客を捕らえたわけですが、なんとマクスミリアンはその刺客の命を奪うことなく。

今までの彼であれば問答無用で殺していたはずですからね。

暴君の皇太子は嫌だと言うジュベリアンの言葉が、また彼を変えたようです。

まあ彼が今自身の振る舞いを変えたところで、中々ジュベリアンには伝わらない気もしますが。

皇太子が優しくなったという噂でも立って、それがジュベリアンの耳に届くときが来るのですかね?

長い目で見守りたいと思います。笑

正反対の決心

フロエン公爵とジュベリアン。父娘が正反対の決心をすることになりました。

娘がマクスミリアンとは絶対に結ばれないようにしようとフロエン公爵は心に決めることに。

この間のアルロ伯爵家でのパーティーで、2人がダンスをしていたことがきっかけというわけですね。

一方でジュベリアンは、皇太子と結婚させられないようマクスミリアンと契約恋愛しようと決心していました。

勘違いもあったうえでのことですが、マクスミリアンと恋愛させたくない父と、契約でも恋愛したい娘。完全に正反対の構図ですね!笑

それぞれが決心する過程で父娘の会話がありましたが、それがまた勘違いがうまくかみ合って会話が成立してしまうという…。

こんなうまいこと勘違いしたまま会話が成り立って話が通じることあります?笑

マクスミリアンを巡ってこれからどんな展開が繰り広げられるのか楽しみですね!

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ