韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【131話外伝8】お父さん、私この結婚イヤです!のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第130話 外伝7 第131話 外伝8 第132話 外伝9

>全話まとめ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【131話 外伝8】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

永遠に愛してる

前回に引き続きフロエン公爵とアメリアの若い頃の回想シーン。

テゼリア王国との戦争で彼は英雄として帰還してアメリアとの再会を喜び合っていましたが、ただ良い事ばかりではなく。

フロエン公爵は自らを犠牲にして皇帝ダリウスの奴隷になることを選び、そのことにアメリアはショックを受けるという。例のキルケの指輪で契約を結ばされたわけですね。

彼が苦しい思いをしているのは私のせいだとアメリアは自分を責めたりもしましたが、そんなことはないと言ってくれるフロエン公爵に彼女も前向きになれたよう。

そしてその頃綴られた日記には、どんな未来が来ても絶対に後悔しないと書かれていました。永遠に愛していると。

それを読んだフロエン公爵はボロボロと涙が止まらず。

アメリアを救えなかったことにきっとフロエン公爵は後悔し続けてきたと思いますが、どんな未来も後悔しないという言葉には彼も少し救われたかもしれませんね。

そこには彼女の姿が

日記を読みながら涙を流しているフロエン公爵ですが、そんな中彼に話しかけてくる女性が。日記を勝手に見ていいなんて言ってないよと。

彼がふと顔を上げて見ると、そこにはなんとアメリアの姿がありました。

相変わらずねとアメリアは笑顔で話しかけてきて、フロエン公爵は驚いて目を見開きつつすぐに駆け寄って彼女を抱きしめるという。

どうやら彼女は日記帳に魔法をかけておいたらしく、日記帳を開けたら少しの間だけ呼び出されるようにしていたみたいです。凄い魔法使いだからこそそんなことができるのでしょうね。

それからそこにはジュベリアンもやってきて、母の顔をみれて彼女も泣き崩れていました。

家族3人涙を流しながら抱き合う光景はグッときます。あらためて日記帳を見つけたエリースはお手柄でしたね。

外伝完結

今回の話で外伝が完結となりました!

外伝の前半はマクスミリアンとジュベリアンの夫婦生活や双子の誕生、そして後半はフロエン公爵とアメリアの話に焦点が当てられて描かれましたね。

魔法によってアメリアが召喚されて感動の再会を果たしたというラストは、予想外でしたしこれ以上ない素敵な終わり方だったと思いました。

愛するアメリアに少しの間でも再会できたことで、フロエン公爵のこれからの人生で前向きになれるといいです。

そしてもちろんマクスミリアンとジュベリアンには可愛い双子と一緒に幸せな家庭を築いて欲しいですね。

←前回 今回 次回→
第130話 外伝7 第131話 外伝8 第132話 外伝9

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)