韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ32話】私が娘ですか?の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私が娘ですか?」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私が娘ですか?」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【32話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

カリスト公爵の策

馬車のすり替えによりヘイリンの救出を失敗してしまったカリスト公爵。

頭を悩ませた彼は、何か打開策を思いついたようである。

それをフェダー、アイヴァン、ジェイドたちの前で話すと彼らは驚いた。

本当にそれをやるつもりですか?とフェダーが聞くと、カリスト公爵は決意している表情である。

やられたことはそのままやり返さなければ、と彼は強く言うのだった。

皇太子との会話

ヘイリン、ザカリー伯爵、皇太子を乗せた馬車は伯爵邸へ向かっていた。

そこに皇室からの伝令があるという連絡があり、ザカリー伯爵は違う馬車へ移る。

ヘイリンと皇太子は2人きりとなり、皇太子は彼女にいくつか質問し始めた。

ザカリー伯爵に引き取られる前になぜ施設に入ったのか。母親が捨てたか死んだか、何か理由があるんじゃないかと。

その質問に対し何となく母の後ろ姿を思い浮かべるが、それ以上思い出すことが出来ず、分かりませんと答える。

その答えにお前は馬鹿なのかと言ってくる皇太子。俺が何でこんな下等な女と…と文句を言っているようだ。

続けて、施設に捨てられたときに何か持っていなかったのかと質問するが、ヘイリンはそれも答えられない。

面白くない女だと言って皇太子は不機嫌になり、父は一体なぜこんな子を…とまた不満を口にする。

第2皇子のノアと見た目が似ているのに、中身が全然違って怖いと思うヘイリン。

そして、第2皇子とはもう二度と会えないだろうなと悲しむのだった。

ついに到着

皇太子との会話を終えたヘイリンは、ザカリー伯爵が遠くの馬車に乗っていることに気づき、今なら逃げることが出来ると思った。

勇気を出してまた馬車から飛び降りようとするが、今度は皇太子に止められる。

そして彼は、今降りたら馬車と馬に踏まれて死んでいたぞと言い、気を使うのが面倒だから大人しくしていろと言って彼女を馬車に引き戻すのだった。

そしてついに到着してしまったザカリー伯爵家。

このまま伯爵邸に泊って行ってはとザカリー伯爵は提案するが、皇太子は授業があるから帰ると言う。

ヘイリンに対しては、次はもっと自分に相応しい人として現れるように言って、去っていくのだった。

そしてヘイリンとザカリー伯爵は2人きりに。

ついに来たんだ、ヘイリン。この父の家に。

そう言うザカリー伯爵に、ヘイリンは怯えるのだった。

【32話】感想

皇太子は本当に優しくなさそうな人ですね。ヘイリンも怯えてしまって可哀想です。

そしてついに到着してしまったザカリー伯爵邸。ここまで来てしまってはもう逃げ出すのは難しいのではないのでしょうか。

今度はカリスト公爵から仕掛けようとしていますが、果たしてヘイリンを取り返すことは出来るのか、これからの展開に注目ですね。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ