韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】私が娘ですか?の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私が娘ですか?」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私が娘ですか?」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【11話】ネタバレ

検査の結果

ヘイリンがカリスト家の血筋かを調べるため、カリスト公爵は自分の血を試薬の入ったビンの中に垂らした。

すでに結果は出ているのだが、彼はもう一度やり直すと言って聞かない。

その試薬はカリストの血に反応すると青色になり、それ以外であれば紫色になる。さらに実子である場合は光を放つのだる。

もう一度カリスト公爵が血を垂らした結果、先ほどと同じように試薬は光を放った。

つまりヘイリンはカリスト公爵の実子ということになるのだ。

彼はこれまで言い寄って来る女たちが煩わしくパーティーの類は一切断ってきている。

自分に子供がいるなど信じられず、もう一回ヘイリンから血を取って検査をやり直すと言うのだ。

何度調べても

カリスト公爵は寝ているヘイリンの元へ行って、もう一度血を採らせてほしいと言う。

承諾したヘイリンの血を採り、試薬に付けてみると、やはり同じような反応を示したのだ。

その結果に彼は、かん口令を敷け!と言う。この話が広まって困るのだろう。

彼はどうしても結果に納得がいかず、声を荒らげると、それを見ていたヘイリンはうつむいて悲しそうな表情を見せるのだった。

取り乱すカリスト公爵と悲しむヘイリン

後日、ヘイリンは使用人の者に、今までありがとうございましたとお礼を言っていた。

その言葉に驚く使用人。

一方で、カリスト公爵は執務室にこもり、何日もぶっ通しで黙々と仕事をこなしていた。

あまりの仕事量に周りの者は疲れ切っている様子であり、みんな死にかけています!とフェダーが必死に訴える。

しかし検査の結果に納得がいかないカリスト公爵は取り乱しているようだ。

身に覚えのない子供がいると言われてすんなり受け入れるなんてできるか!

彼はそう思っているのだった。

【11話】感想

声を荒らげたカリスト公爵に、ヘイリンはザカリー伯爵を重ね合わせてしまったのではないでしょうか。もしかしたらまた自分が虐待されてしまうと心配になったのかもしれません。

それにしても身に覚えのない子供がカリスト公爵にいるとは。一体どういうことなのでしょうか。

魔法だったり神聖力だったり、不思議なことがまかり通る世界なので、何かしらからくりがありそうなものですが。真相が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.