韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ8話】転生したら推しの母になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「転生したら推しの母になりました」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「転生したら推しの母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【8話】ネタバレ

アイシャの弁明

私のどこがお気に召さないのでしょう?とアイシャはガスフェル伯爵夫人に聞く。

するとガスフェル伯爵夫人は畳みかけるように彼女のことを悪く言ってきた。

貴方本当にこのルバモント家に相応しいとお思い?

そう言ってくるガスフェル伯爵夫人に対しアイシャは、生意気な嫁に見えないようひとまずは欲が一切ない女を演じながら、誤解を解くよう説明を尽くした。

そして夫人のことも心の奥底から尊敬しているとも。

貴方が身の程をわきまえた人だったとはねと言って、ガスフェル伯爵夫人はとりあえずさっきの暴言を謝罪する。

しかしそれで終わるはずがなく、欲がないのなら公爵夫人ではなく他に正妻を置いても構わないわよね?と言ってくる。

うわっ…コレは…と何か思った様子のアイシャだが、アガサ!!とハデスは我慢できずに声を荒らげるのだった。

アベルの勇気

ハデスが声を荒らげ、部屋中に緊張感が走る。

ガスフェル伯爵夫人の矛先がアベルに向いたらたまったもんじゃないと思ったアイシャは、アベルのことをいったん連れ出そうとする。

しかしアベルは怯えながらも、やめてください…!とガスフェル伯爵夫人に反発する。

彼はアイシャが親切で優しくてお母さんだったらいいなと心から思っていたのだ。彼女にずっといて欲しいと。

その思いから、アイシャを守ろうと必死なのだ。

悪い言葉はアイシャ様ではなく僕に言ってよ…アイシャ様は悪い人なんかじゃありません…

アベルは勇気を出してそのように言うのだった。

【8話】感想

アベルは心優しいですね。彼が必死に守ろうとしてくれてるなんて、アイシャは歓喜なのではないでしょうか。笑

ただ幼い彼の言葉に、ガスフェル伯爵夫人が説得されるとはとても思えませんが。

この修羅場がどのような形で収まるのか、注目したいところですね。

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ