韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ36話】転生したら推しの母になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「転生したら推しの母になりました」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「転生したら推しの母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【36話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ミハイルと対面

神殿の人たちが屋敷に到着し、食事をすることに。

アイシャが彼をちらっと見ると、そこにはまるで天使が降臨したかの容姿のミハイルがいる。

彼は隣に座るアベルの世話もしてくれ、優しさ全開であった。

そんな彼の姿に"本当に大神官ミハイルが怪しい人なのか?"とアイシャとハデスは顔を見合わせた。

ミハイルはエスクリフ男爵が結婚に反対していると聞いたと切り出すと、私がここにいる間に彼を説得してあげますとキラキラした笑顔を見せた。

そして、ハデスがアイシャを監禁していた事実については、行動を慎むよう諭すのであった。

黒幕のようなセリフが出てくることを期待するが、いっこうにその様子はない。

自分の信念を守って正しいことを言うミハイルの正直な性格は、どう考えても小説で描写された通りなのである。

ミハイルや神殿が黒幕であるという疑惑は、再び迷宮入りするのであった。

ミハイルは今回訪問した理由について、こう話をした。

両家の結びつきを祝う他に、体の弱いアイシャのために神聖な洗礼を与えにきたのだと。

許可をしていただけますか?とほほ笑むミハイルに、アイシャは戸惑うのであった。

【36話】感想

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ