韓国漫画ネタバレ

【33話】主人公を拾ったら、夫ができましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「主人公を拾ったら、夫ができました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話まとめ一覧はこちら

「主人公を拾ったら、夫ができました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【33話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

記憶が蘇る?

解毒剤を飲ませるためにラペリオンを抱っこして運ぶチェイスターですが、その時ラペリオンに異変が。

チェイスターにギュッとしがみついたとき、彼の匂いが父イオルンの記憶を呼び起こしてしまったみたいですね。

しっかり思い出したわけではないですが、おぼろげに父と母らしき姿が浮かんできて、それにより頭痛で苦しみ始めてしまいました。

医者の診断でも、その頭痛は記憶喪失から記憶が蘇るときの症状でもあるのだとか。

馬車事故の記憶や、その時に父が亡くなったことを思い出してしまったらと考えると辛いですね…。

ちなみに振り返ってみるとラペリオンの母の話は全く出てきていない気がします。

ちょっと不自然なほど触れられていないような気もするので、何か事情でもあるのでしょうか。

果たしてラペリオンの記憶が完全に蘇ることがあるのか。気になるところです。

本物のラペリオンで間違いなし!

ラペリオンの頭痛を和らげるために、痛みを抑える薬をあげることに。

彼は薬が苦手で最初は嫌がっていましたが、ウェルアゼルも含めて3人で星を見に行くという約束で頑張って薬を飲んでくれました。

チェイスターとウェルアゼルとラペリオンの3人での星空観賞。楽しみですね~。

そして薬を飲む際ロハンが機転を利かせて、飲み物に例の解毒剤を混ぜていたようで。

結果は髪色や瞳の色が変化するようなことはなく。ついに本物のラペリオンであることが証明されましたね。

ロハンからその事実を知らされ、チェイスターは目を見開いて驚いていました。

今までと違って今回は本物であると感じていたとは思いますが、解毒剤で完全に証明され、ついに甥っ子が見つかったという感慨深い思いなのかもしれません。

これでもうウェルアゼルがこの屋敷に留まる理由はなくなったわけですが、彼女にはこの事実をいつ伝えるのですかね。

あと個人的にはウェルアゼルを詐欺師だと決めつけていたレジーナがどんな反応するのか楽しみです。きっと酷く悔しがるでしょうね。笑

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ