韓国漫画ネタバレ

【20話】主人公を拾ったら、夫ができましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「主人公を拾ったら、夫ができました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話まとめ一覧はこちら

「主人公を拾ったら、夫ができました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【20話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

庭園でティータイム

ウェルアゼルは足の怪我から回復し、ラペリオンと共に庭園でティータイムを過ごしていました。

個人的にはレジーナがまたお茶に何か仕込んだりしていないか疑ってしまいましたが、特にそんなこともなく。ただただ平和なティータイムという感じ。笑

肌寒くてショールを取りに部屋へ戻ったウェルアゼルですが、しばらく生活して慣れた屋敷にしみじみとしている場面が印象的でしたね。

ちょっと寂しさを感じているような表情にも見えます。

解毒剤が届くまでの1か月間という話でしたが、このような描写からするとそろそろなのかもしれません。

予定通りであればラペリオンが本物だと証明出来たら、ウェルアゼルは出て行くわけなので。

ラペリオンとの関係はもちろん、メイドのティアや執事のロハンも彼女に良くしてくれましたから、そりゃ別れが近づいていると思うと寂しいですよね。

そんな彼女の表情を見ていると、こちらまで悲しくなってしまいます。

ワードンと仲直り

ショールを羽織って庭園に戻る途中、ウェルアゼルはチェイスターと遭遇しました。

どうやらチェイスターはワードンの散歩をしているようで、このタイミングでワードンと仲直りすることに。

この間は襲い掛かって来て怖かったワードンですが、一輪の花を咥えて彼女のもとに持って来てくれました。

チェイスターが仕込んだのでしょうか?ワードンに謝罪させると言っていたので、ちゃんと約束を守っていてさすが誠実な人です!

ウェルアゼルにもちゃんと懐いてくれてワードンは可愛いですね。

ワードンが懐いてくれたとなると、チェイスターとウェルアゼルの距離もますます近づいていきそうな気がします。

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ