韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】全ては勘違いだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「全ては勘違いだった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「全ては勘違いだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【15話】ネタバレ

プロポーズ

ノクターンが持って来た怪我を治すことができる聖水。

アーロンは本物か確かめてみると言うと、その聖水を飲み始めた。異常が見られないところをみると、どうやら本物だったようだ。

そして、アーロンはさっきは頼りにならなかったが、今日以降も守ってあげたいとドルーアに言った。

まるでプロポーズみたいな彼の言葉を冗談だと思うドルーアは、じゃあ本当に結婚して守ってくれますか?と言うと笑った。

あなたが望むならと照れた表情をするアーロンに、あなたは愛する人がいるじゃないですかとドルーアは言った。

当時は彼女以外との結婚するなんて考えられなかったが、ドルーアのことは恋人ではないが友達としては好きだと話すアーロン。そして、プロポーズを承諾してくれるのかと聞く。

アーロンが愛するのはアリスで、彼女の心の中にも「エド」がいるかもしれない。

そう思ったドルーアは、彼にアリス・リモランドを避けている理由を聞いた。彼もきっとアリス・リモランドが彼の愛する人だと気づいているはずなのだ。

彼は口を開くと自分の愛する人はもう死んでおり、アリス・リモランドは別人だと言う。そして、この話を終わらせてしまうと、プロポーズの返事をドルーアに尋ねた。

さまざまな思いが駆け巡るが、罪悪感や友達のアリスへの愛、私のプライドを優先させ、プロポーズを断るドルーア。

そして、アーロンが見てみぬふりをしていると、アリスはノクターンと結婚してしまうかもしれないと忠告をした。それでも彼はアリスを自分の愛する人だとは認めなかったため、婚約者である自分の友達としてアリスに優しく接するように言うドルーア。

血を吐いた理由

彼はやっとのこと、それを承諾してくれるのであった。

自分の屋敷に戻って来たノクターンは、フラフラとソファーに座り込んだ。

血がついた手を見つめるノクターン。体調が悪い状態で魔法を使うとこのように後遺症が起きる。

彼は調子が悪いことを知りながらも、アーロンが彼女のところに来たと聞いてつい反応してしまったのだ。

ノクターンは使用人を呼ぶと、トロールの血を持ってくるように指示するのであった。

【15話】感想

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ