韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】全ては勘違いだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「全ては勘違いだった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「全ては勘違いだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【10話】ネタバレ

ノクターンの予知夢を見るように

アリスはノクターンとの出会いを思い返していた。

2人は舞踏会で知り合い、ノクターンはドルーアに関する情報を聞き出すためにアリスの元を訪問したのだ。

会話の中でドルーアの事ばかり聞いて来るノクターンをアリスは拒絶したが、彼が洗脳の力を使ったことによりアリスは知っていることを正直に話し始める。

ドルーアがアーロンと婚約した理由や、ドルーアとアリスの関係など。

そしてドルーアとアリスの出会いについて打ち明けそうになったところで、アリスの兄が部屋に入って来た。

これからアリスにはどうしても外せない用事があるのだと兄が言う。

彼が割り込んできたことにより、アリスは正気を取り戻し、私に何が起きたの…?と何か違和感を感じた。

結果的には偶然兄がやって来たことにより、アリスは彼女の秘密を明かさずに済むのだった。

そしてその日から、アリスはノクターンのことを予知夢で見るようになり、彼が悪党だと知ることになるのである。

メモリアの糸かせ

ドルーアは魔法の薬「メモリアの糸かせ」を片手に、ベッドに腰かけて頭を悩ませていた。

それは彼女の全財産の半分を使って手に入れた高価なものだが、執事ジベルの言葉を思い出し、迷っていたのである。

ジベル曰く、その薬を飲んだら場合によっては1週間程度意識が戻らない可能性があるのだと。

しかしノクターンが悪党なのか、アーロンの役割な何なのか、ドルーアはそんな疑問を解決する必要がある。

その薬を飲んで知りたいことが知れる保証はないが、ノクターンが悪党ではないということを彼女はどうしても確かめたかった。

そして覚悟を決め、ドルーアはその薬をグイっと飲む。

すると彼女の視界はグラグラと歪み、頭を抱えてベッドに倒れこんでしまう。

それから、彼女の頭の中には忘れていた記憶が次々と蘇って来るのだった。

アリスの愛していた人

メモリアの糸かせを飲んだことにより、ドルーアの頭には過去の記憶が蘇って来た。

記憶はどんどんと過去へさかのぼり、ついに彼女が知りたかった前世で読んだ小説の内容に辿り着く。

小説のタイトルは「彼とアリス」。死ぬ3年前に読んだ小説であり、3巻中2巻まで読んでいたようだ。

そしてアリスには、結婚相手のノクターンではない愛する人がいた。

エルンハルトの市場で出会ったエドという名前の修業騎士である。

しかし彼が魔法の道具を使っていたのか、アリスは彼の顔も声も思い出せない。ただ黒髪ということだけは覚えており、彼女は優しいエドという少年に恋をしたのだ。

それからアリスはリモランド家の娘だと判明して、首都へ行くことに。

エドのことが忘れられないアリスはエルンハルトまで彼のことを探しに行くも見つからず、それ以降2人は会うことはなかった。

彼のことを諦めたアリスだが、彼女はノクターンやアーロンを見るたびにエドを思い浮かべた。

ノクターンの黒髪や、アーロンの騎士らしい言動がエドを連想させるのである。

悪女のドルーアがノクターンを愛し、そしてアリスのことを虐めているという構図から、ノクターンがエドだと推測する小説の読者が多かった。

衝撃の真実

小説では、ノクターンはドルーアに罰を下し、アリスと婚約することになる。

しかし「彼とアリス」の51話で真実が明らかになった。

実はドルーアがアリスのことを恨んで虐めていたのは、ノクターンの洗脳によるもの。

ノクターンは皇帝を洗脳するために邪魔な存在のリモランド公爵に近づくべく、まずはリモランド家の令嬢であるアリスの心を掴もうとしたのだ。

そのため、アリスがドルーアによって危険にさらされてノクターンが助けに入るという童話のようなストーリーを描いたのである。

つまりドルーアはノクターンに利用されて死んだのだ。

メモリアの糸かせによって真実が明らかになった。

ノクターン・エドガーはドルーアにとって友達などではなかった。

そしてドルーアは、絶対に仲良くしてはいけない人と仲良くしてしまったのである。

【10話】感想

ドルーアは財産の半分を使って真実を知ることになりましたが、それだけの価値があったかもしれませんね。ノクターンが本当に悪党だと知ることが出来たので。

ただ小説の中では本当にドルーアを利用していただけですが、今の世界ではノクターンがドルーアに特別な感情を抱いているという描写が結構あります。

小説のように利用だけして殺すということはなさそうな気はしますが…。どうでしょうか。

そしてアリスの愛していた人が小説で語られていました。エルンハルトの市場で出会った修業騎士って…。ほぼ間違いなくアーロンじゃないですか!笑

エドと名乗る男で黒髪ということですが、アーロンは金髪です。それも魔法の力で髪色が違って見えたとか?

真相が気になりますね。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ