韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ45話】しがみついても無駄ですの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【45話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

壮大な勘違い

ビエナと友達になってもらえないか?とラカンに提案したカイラ。

そう言うカイラの表情を見たラカンは、唇を噛んでいるからこれは彼女の本心じゃない!と思った。

ラカンの知っているカイラの癖、それはやりたくないことを我慢してやるときに唇を噛むということ。

そんな彼女の癖を見て、ビエナと友達になって欲しいと言いながら本当は他の女と仲良くされるのが嫌なのだとラカンは判断した。

そしてラカンは安心した。カイラの心が他の男の向かうと心配していたが、無駄な悩みだったようだと。

彼は壮大な勘違いをしてくれたようだ。

それからビエナは演技を続けながら、作り話を始める。

これまでラカンにビエナを薦めたのは皇后が喜ぶからだと。ビエナが今回狩猟祭に参加してくるのは皇后の希望であり、皇后はラカンとビエナが結ばれることを望んでいると話す。

その話に驚くラカンだが、結婚相手は私の選ぶ女性にしなさいと以前命じられたことを思い出し、カイラの話を信じたようだ。

そして、今までビエナと仲良くするようラカンに言ってきたのは、皇后に逆らわないためだと思わせることにも成功した。

頬を赤らめる彼女の表情を見て、カイラが嫉妬している!と勘違いするラカン。

彼は嬉しそうな表情を浮かべ、その場でカイラと別れてすぐに皇后に会いに行くのだった。

皇后と一緒にいたのは

ラカンが皇后のもとへ向かうと、そこにはなぜだかビエナも同席していた。

驚くラカンだが、その光景を見てさっきカイラが言っていた言葉をますます信じ込む。

未婚の令嬢と皇子を並んで座らせるなど、意図は明白だと。

皇后は本当にこの女を私の傍に置きたいのだな…とラカンは思った。

ラカンはビエナのことを頭の足りてない女だと感じており、当然彼はビエナと結ばれることなど望んでいない。

しかし皇后の前でそんな意思を示すわけにもいかず、とりあえず従順な”息子”として振る舞うことに。

皇后はラカンとビエナを並んで座らせ、トラン嬢は明日狩りに出かける皇子のために女神の加護を祈らなければなりませんよ!と言う。

それはもはや命令のようであり、はい!陛下!とラカンは笑顔で答えるのだった。

まさかのフェイロンが

皇后とビエナとのお茶の時間を終え、一人になったラカンは憤っていた。

一体どういうことだ!あの女が何の役立つんだ!?と声を荒らげている。ビエナを傍に置かれそうになって気に入らないのである。

そう言いながら、カイラの顔でも見に行かないと…と思っていると、彼の目には予想外の光景が飛び込んできた。

なんとフェイロンが狩猟地に到着しているではないか。

大量の魔物を話しておいたのに?なぜ死んでいないんだ!?と驚き、悔しそうにギリっと歯を食いしばる。

しかし彼は落ち着くように自分に言い聞かせた。まだ手段は残っているから、次は上手くいくだろうと思うようにするのだった。

カイラに憧れる令嬢たち

カイラはラビエンとミリアと一緒に過ごしていた。

今日は狩猟祭が始まる前日であり、日も暮れてそろそろ女たちが狩猟に出る男たちに装飾品を渡す時間である。

そんなことをカイラが思っていると、彼女のもとには多くの令嬢たちがやって来て、色とりどりの装飾品を渡してくるではないか。

オルシエ侯爵に受け取っていただきたいです!と言って令嬢たちは照れながら渡してくる。

快く受け取るカイラだが、何で私に…?と疑問にも感じた。

するとその理由をミリアが説明してくれる。

渡しに来た令嬢たちは皆カイラに憧れを抱いているのだと。今の貴族社会で女性として爵位を受け継いだものはカイラただ一人。

世の中には男兄弟と争って爵位を手にしたがっている令嬢たちも少なく、カイラは彼女たちにとって憧れの存在なのである。

カイラはたくさん貰った装飾品を弓につけることにするのだった。

集まって来た令嬢たちから一通り受け取り終わったカイラだが、ふと目をやるとそこにはラカンとビエナの姿が。

ビエナが嬉しそうにラカンに装飾品を渡しており、ラカンは困惑の表情を浮かべているのだった。

【45話】感想

ラカンは相変わらず激しい勘違いをしてくれます。カイラが本心じゃないときに唇を嚙むという癖は、ラカンの思っている通り正しいのでしょうかね?

それを分かっていてカイラがわざと唇を噛んだのか、それともあくまでも作り話で嘘をついているので癖が出てしまったのを、ラカンが違うように解釈してしまったのか。そこら辺の意図は読み取れませんでした。

いずれにせよラカンが勘違いしてくれていることは好都合です。

また気になるのは、ラカンが皇后に会いに行ったときにビエナが一緒にいたのはなぜなのですかね。皇后はビエナをラカンのパートナーにはしたくないはず…。

むしろ皇后もまたカイラに嘘をつかれて、ラカン本人がビエナと一緒になりたいと勘違いしている側です。皇后の意図が気になるところです。

それからついにフェイロンが!無事に魔物を倒して来たのですね。早くカイラと会って彼女を安心させて欲しい!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ