韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ32話】しがみついても無駄ですの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【32話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

狩猟祭に向けた準備

皇后と第五皇子ラカンの共通の敵は、第二皇子フェイロン。

その処理方法について話し合おうと言う皇后は、今度開催される狩猟祭で始末してしまおうと言うのだった。

一方カイラのほうも、狩猟祭に向けて準備をしていた。

爵位を受けてから初めて参加する公式行事であり、約束通りフェイロンを皇帝に押し上げるための第一歩である。

まずはラカンと関係がある人物の内、フェイロン側に引き込める可能性のある人物を把握するところから始めた。

狩猟祭は参加者をいくつかにグループ分けするのだが、フェイロンやラカンたち皇子はグループのリーダーになるであろう。

そして皇子のグループに入って参加するということは、その皇子を支持しているという意思表示でもある。

ラカンは今回が初の参加であり、グループを構成するメンバーを選んでいると思われる。まずはその妨害をしようというのだ。

カイラは第五皇子宮の使用人を2人買収し、宮殿に出入りする人物を報告させることにするのだった。

突然倒れたカイラ

第五皇子宮の使用人を買収してから3日が経過し、いわゆる影響力のある貴族はまだない。

その日カイラはアンドレアと2人で食事をしていた。

他愛もない会話をしながら食事を口に運ぶが、うっ…!と突然カイラが苦しみ始める。

侯爵様…!侯爵様…!と呼びかけるアンドレアだが、そのままカイラは気を失ってしまった。

それからしばらくしてベッドの上で目を覚ますと、医者のロナルドが彼女を診てくれている。

どうやら激しい疲労の蓄積で胃の機能が弱まったのだと。

解決策としては仕事を減らしてちゃんと休息をとることだと彼は言う。

そして、食前にこれを飲んでくださいと言って薬を渡してきた。

それは褐色の瓶に入っている薬であり、カイラには見覚えがある。

ロナルドによると、それはカイラの母も飲んでいた胃腸薬だという。

だから見覚えがあるのかと一旦は納得したカイラだが、そしてよくよく思い出してみると、それは母の胃腸薬ではなく前世で自分が死ぬ直前まで飲み続けていた頭痛薬である。

不審に思ったカイラが、どこから入手したものかとロナルドに問うと、彼は明言を避ける。

皇居から入手したものでは?とカイラが突っ込んで聞くと、知っていらっしゃったんですか…と彼は戸惑った。

ロナルドが隠そうとした理由は、本当は持ち出されてはいけない薬であり、外部に漏れたと発覚した場合これを譲ってくれた友人に危害が及ぶのだと。

そしてロナルドはその薬が母が飲んでいた胃腸薬と同じだと思っていたわけだが、成分が同じか確認してみるようにとカイラは指示するのだった。

疑わしい薬

薬の成分を確認した結果、カイラの母が飲んでいたものとは別物だということが発覚した。

やはりカイラが思った通りである。

カイラは前世で頭痛に悩まされていた。それもビエナがタウンハウスに来てから。もっと正確に言えば、ブランコの事故が起きてからである。

その事故で薬を持って来たのがジェーン。彼女は父オースティン子爵が使っている薬だと言ってそれを渡してくれた。

最初は効果があったものの、ある時から効果が感じられなくなり、次第に飲む量を増やしていった。死ぬ食前まで飲んでいた薬である。

22歳で中毒症状を自覚した時、食べ物や飲み物、身の回りの紙やインクまで細かく調べたが、頭痛薬だけは例外だった。

3年以上飲んできた薬が問題を起こすとは考えなかったため。そしてオースティン子爵も飲んでいるためである。薬を疑ったらジェーンも困るだろうと思ったのだ。

しかし自身が中毒症状を起こす以外に、翌年オースティン子爵も亡くなった。

もはやこの薬を十分に疑わなければならないとカイラは思った。

この薬について怪しい成分がないか、毒性はないか、もっと詳しく調べるように。

カイラはそのようにロナルドに指示するのだった。

【32話】感想

何やら狩猟祭で大きな展開がありそうですね。皇后とラカンはフェイロンのことを始末しようとしており、一方のカイラはフェイロンを皇帝に押し上げるための準備をしています。

そんな中でカイラは突然倒れてしまいました。ロナルドが渡してきた薬ですが、それは彼女が前世で死ぬまで飲んでいた薬。

読んでいる途中にまさかロナルドが裏切り者で毒を盛ろうとしたのでは?疑ってしまいましたが、そういうわけではないようですね。彼も知らずに薬を処方したようです。

むしろ疑うべきはジェーン。前世でその薬をカイラに渡していたのは彼女でした。

ジェーンは以前意味深な表情を浮かべたシーンがあったので気になっていたのですが、まさか彼女が裏切り者なのでしょうか…?真相が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ