韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ58話】せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第57話 第58話 第59話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【58話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

皇后の狙い

皇室を訪れたアドリアーナは、皇后に自分の命を狙った理由を聞いた。

ストレートに聞いてくるアドリアーナに、皇后はそれを認めた。そして、アドリアーナの兄のテオドールがクラウディアン第1皇子の親友であり、第1皇子の勢力が大きくなるのは実の息子のローエンハーツ第2皇子の将来の邪魔になると明かした。

皇后はテオドールを牽制するためにアドリアーナを消そうとし、彼女の目的はローエンハーツの皇位継承なのであった。

皇后はアドリアーナのように大胆で賢い令嬢は嫌いではないと前置きをすると、1つの提案をしてきた。

ローエンハーツがアドリアーナのことを気に入っており、皇后も彼女のことを結婚相手として悪くないと考えていると。皇后の提案とは、息子であるローエンハーツとの結婚であった。

テオドールが妹のアドリアーナを大切にしていることを皇后は知っており、そんな彼女を皇室に取り込めばクレセンテ公爵家はローエンハーツに反旗を翻すことはできなくなると考えたのだ。

私がその提案を拒否したら?とアドリアーナが聞くと、死なないといけないと皇后は答えるのであった。

危険

一方、ローエンハーツと妹のシンシアがお茶をしているところ。

執事からアドリアーナが皇后に会いに来ているのを聞くと、すぐに案内するようにと席を立ちあがるローエンハーツ。

しかし、皇后は部屋を誰も通さないようにと、わざわざ皇室の騎士団を呼んで部屋の扉を守らせているのだと言う。

ローエンハーツは自分が彼女に恋心を抱いてしまったばかりに、危険な目に合わせてしまったことを後悔するのであった。

アドリアーナはローエンハーツはいい人であるが、自分にとって皇太子妃の座は重荷であり、他にもっとふさわしい人がいると言う。

そして、もちろん死ぬのも嫌だとハッキリ答えるのであった。

【58話】感想

ローエンハーツとの結婚か死ぬか二択を迫られたアドリアーナ。両方とも断りますが、皇后を納得することが出来るのでしょうか。

また、アドリアーナに危険が迫っていることに気付いたローエンハーツ。自分が好きになったばかりにアドリアーナを巻き込んでしまい後悔する彼がかわいそうです。。

←前回 今回 次回→
第57話 第58話 第59話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ