韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【83話】緑陰の冠のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「緑陰の冠」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第82話 第83話 第84話

>全話まとめ一覧はこちら

「緑陰の冠」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【83話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

ラチア家からランを除籍すると言われたラン。

ショックを受けつつも毅然とした態度を取ると、ユスタフの話は続きます。

ラチアを離れるならランが今まで成し遂げたものたちは持って行っていいと。

その話を聞いて思わず感情的になってしまうラン。そんなのはいらないと言うと、涙を流してしまうのでした。

このシーンを読んで悲しくなってしまいました。氷水晶やゴールデンローズやドワーフの契約はランが成し遂げたものですが、それはラチア家やユスタフのためにランがやって来たことです。

持って行っていいなんて言われてしまうと、意味がなかったことのように感じられてしまいます。

おそらくユスタフにも考えがあるのでしょうが、こんな言い方はランがかわいそうだと思いました。

ついに

涙を流すランに、泣かせたいわけではなくて自分とラチアから逃げる機会を与えているのだと話すユスタフ。

もし今逃げるなら探すことはしないし、もし逃げないのなら自分は姉を食べてしまうかもと。

そして、これはランへのプロポーズなのだと告げるユスタフ。戸籍上は兄弟でも除籍したらそうではなくなるから大丈夫なのだと。

夢だと思われないようにランの手にキスをすると、2日以内に答えて欲しいと言ってこの場をあとにするのでした。

ついに!!ユスタフがランへ告白を飛び越えてプロポーズをしました!!いきなりプロポーズするとは驚きました。

好きとか愛しているという言葉はありませんでしたが、やっとランへ気持ちが伝わりましたね!

私の訳が違うだけかもしれませんが、ユスタフのプロポーズは独特でした。笑 前にも自分とランの関係を岩と雨に例えたりしていましたし。。

ランは戸惑っている様子でしたが、よくよく考えてみると思いあたるふしがたくさんあったことに今になって気が付いていましたね。笑

回答は2日以内ということなので、あと数話でランの答えが出るのでしょう。

ユスタフに成し遂げたものを持って行っていいと言われた時に自分がユスタフにとって何の意味もなかったのではないかと号泣していましたし、ランにとってもユスタフは大きい存在なはず。

ぜひこのプロポーズを受けてほしいですね。

複雑な気持ち

ランに話しかけるルミエ。どうやら彼は一連の流れを見ていたようです。

ユスタフの告白についてどうするのかとルミエに聞かれると、今はまだ考えられないという様子のラン。

そして、ディモディアがやって来ると、安心して思わず泣いてしまうのでした。

ユスタフのプロポーズを聞いてしまったルミエは終始複雑な表情をしていました。ルミエはこれからどう行動するのでしょうか。

そして、ここで悲報なのですが。。緑陰の冠は今回の話で休載に入るようです。。めちゃめちゃいいところなのに!!

でも、プロポーズのところまで読めたのは大満足ですね。笑

休載期間については書かれていませんでしたが、また再開され次第更新していこうと思います。

シーズン3を楽しみに待ちましょう~!!

←前回 今回 次回→
第82話 第83話 第84話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)