韓国漫画ネタバレ

ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法【25話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【25話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

カシスとの別れ

ロクサナは、道は1つだからまっすぐ行けばいい、他のことは前に言った通りにすれば大丈夫だと言った。

そして、気をつけてねとカシスに声をかけた。

カシスは、私はこれが最後の別れだとは思わない、だから挨拶は次回にすると言うと彼女の手をぎゅっと握った。

その時まで無事でありますようにという言葉を残し、カシスはアグリチェの屋敷を後にした。

ロクサナは彼の背中を見つめながら、またね、今まで楽しかったよ、と彼と過ごした長く短い時間に別れを告げるのだった。

侵入者へのプレゼント

一方、屋敷では侵入者の確保に追われていた。

部下の1人がその侵入者を見つけたと声を上げると、そこには大きな蜘蛛カランチュラの子供がいた。どうやらこの間脱走したのがまだ残っていたようだ。

ラントはカランチュラを生け捕りにし、彫刻の間に連れてくるよう部下に指示をした。

袋に入れられたカランチュラが彫刻の間に到着すると、侵入者を知らせる警報の音が鳴り止んだ。侵入者はペデリアンの者ではなかったのだった。

その袋に入っているのが侵入者ですか?と尋ねるロクサナに、その通りだと答えるラント。

では歓迎のプレゼントをあげないといけませんねと言うと、ロクサナはカシスを階段の上から突き落とした。

叫び声をあげるカシスの周りにはおびただしい毒蝶が舞っており、あっという間に彼の肉体を食べつくしてしまうのだった。

床には大量の血と毒蝶だけが残っている。

キェェェェ!

カランチュラが奇声をあげ、袋の中から顔を出した。

それを見たロクサナは、あれ?ペデリアンから来た者ではなかったんですね、と言った。

主人が目の前で死ぬところをペデリアンの侵入者に見せたかったのにとも。

それを聞いたラントは大声で笑うと、こう言った。

虫けらのようなペデリアンの小僧にお似合いな結末であった。こんなことを考えるなんて、さすがロクサナ。お前は私を裏切らないと。

ロクサナは、ありがとうございます父上と言うと、にっこりほほ笑むのであった。

【25話】感想

アグリチェの屋敷から逃がすために別れたはずのカシスでしたが、なぜか後半にロクサナが連れて出てきて、階段の上から落とされていましたね。

一体どういうことなのでしょうか。カシスを逃がすためにロクサナが何か仕組んだことなのですかね?

真相がどうなのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.