韓国漫画ネタバレ

ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【13話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【13話】ネタバレ

ロクサナのお願い

ロクサナは突然カシスの服を脱がせ、手伝ってと言い出す。

カシスは何のことか理解できない。

続けてロクサナは、今まであまりにも平和だったと思わない?と問いかける。

私たちが置かれている状況は安全とは言えない。だから自分たちの身は自分たちで守らなければ。

だから今から私があなたに何をしても怒らないで。そして私を嫌いにならないで。

そう言いうと、ロクサナはカシスの首にキスをする。

カシスは動揺し思わず彼女を払いのけるが、それでも怪我をしている腕のことは気遣い、それに気づいたロクサナもカシスのことをさすがだと思う。

そしてロクサナはごめんねと謝りながらも、もう少し我慢してと言って複数個所にキスをするのだった。

少ししてそれは終わり、手伝ってくれて助かったわと彼女は言う。カシスは息を荒くしながら動揺している。

とりあえずこれで一安心ねとロクサナは思うのだった。

デオンが嫌いな理由

ロクサナが外にいると、彼女が見ている目線の先にはラントとデオンがいた。

彼らは何かを話している。

それを見たロクサナは、性悪同士仲が良いわねと思う。そして改めて見ると見た目も似ていると感じる。

5年前、任務に失敗したアシルには廃棄処分が下されたが、そのアシルを殺した人物こそデオン・アグリチェである。

それがロクサナが彼を嫌っている1つ目の理由。

そして2つ目の理由は、彼女が弱い姿を見せてしまった唯一の人物であるということ。

アシルが死んだことに、彼女はポロポロと泣き崩れ、絶対許さないとデオンを睨みつけるのだった。

マリアからの招待

ロクサナの元にはマリアから招待状が届いていた。

数日前、ジェレミーがカシスのことをマリアに話してしまったことを謝りに来ていた。

そして思った通り、マリアからは誘いの声がかかり、招待状にはティーパーティーにオモチャも同行することとと書かれていた。

当然彼を連れて行くつもりなどないとロクサナは思う。

彼女がティーパーティーに参加するのはこれで2回目であり、何事もなければいいけどな…と思うのだった。

当日、ロクサナはパーティー会場に姿を現し、マリアは笑顔で迎える。

ロクサナも、お招きいただきありがとうございますと言ってニコッと笑うのだった。

【13話】感想

ロクサナがカシスの首にキスするのはどういう意図があったのか、詳しくは説明されていませんが、何か効果があるのかもしれません。

デオンが帰ってきてしまったうえ、ついにマリアからも招待状が届くとは。

苦難は続きますが、オモチャを同行させるようにという要求に対し、ロクサナはどのように対応するのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ