韓国漫画ネタバレ

ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【10話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【10話】ネタバレ

マリアの企み

ジェレミーに話しかけられたマリアは、血による生臭い匂いを漂わせながら少し不気味に笑っている。

マリアがさっきロクサナと会っていて、デオンも一緒にお茶を飲もうとしたと話すと、ジェレミーは鋭い目で威嚇した。

デオンとロクサナをくっつけるようなマネはやめろと。

そしてロクサナの姉弟はこの世に自分しかいないと主張する。

またジェレミーは会話の中で、ロクサナがオモチャとしてペデリアンのプリンスを手に入れたことを話した。

それを聞いたマリアは、オモチャ同伴のティーパーティーを開催したら楽しそうと言いながら不気味に笑うのだった。

毒草

ロクサナの元にはヨアンが訪れていた。

ヨアンは彼女にプレゼントと言って花を渡す。

そしてロクサナはその花を持ってカシスの元へ行き、来る途中で貰ったと言ってカシスに渡そうとした。

華やかだから気分転換になるかと思ってと言う。

それを受取ろうとしたカシスは何かに感づき、手を止めて誰から貰ったかを聞き、父の部下に貰ったと答えた。

それと同時にロクサナは違和感を感じた。

この花はアグリチェが改良した毒草の一種であるが、改良中でありまだ名前はない。

麻痺症状が出ることは分かっているが、手足が軽く痺れる程度でしかなく失敗作として流通されていないものである。

そのためアグリチェの中でもこの花が毒草であることを一部しか知らず、カシスが知っているはずがないのに。

ロクサナはそのようなことを考えていた。

カシスも部屋に何もないよりは良いと言って、その花を部屋に置いておくように言うのだった。

アグリチェの地図

またロクサナはアグリチェ内部の全体図を取り出し、カシスに今すぐ覚えるように言う。

この地図はここを出るときは燃やさないといけないものである。

彼女は自分の知っている近道を指し示し、おそらくそれを知っているのはアグリチェ内で自分だけであると言う。

以前偶然発見したというのだ。

その道を使うにはまだ解決するべき問題はあるが、それが一番の改善策であると伝えるのだった。

【10話】感想

カシスの存在をマリアが知ってしまったのは厄介ですね。ロクサナは彼のことを守り切ることが出来るのでしょうか。

ヨアンがロクサナに花を渡しに来たのが唐突すぎて、誰かの策略でヨアンが動いているのではないかと感じてしまいました。考えすぎかもしれませんが。

早くもアグリチェ内の地図の情報を出てきましたが、果たしてカシスは完全に彼女を信じてくれるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.