韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ7話】私は男主人公の元カノだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私は男主人公の元カノだった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私は男主人公の元カノだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【7話】ネタバレ

同じ境遇

小説の中でプレイボーイの魔塔主と呼ばれているシオンヌ。

そんな彼のことを”私”は理解した。”私”とはエリカに憑依する前の本当の自分のことだ。

彼女の育った家庭は円満ではなく、両親は離婚した。冷え切った両親の姿を見て育った彼女は、愛というものが信じられなかった。

それが彼女が誰かと長く付き合わない理由でもある。愛は時間が経てば冷めてしまうものなのだと。

そんな考えとは裏腹に彼女は誰かの愛を切に願った。親からの愛情が無かった分、愛に飢えていたのだ。

常に誰かの傍にいなければ耐えられないが長く付き合いたくはない。そのため毎回3カ月という期間限定で恋人を作っているのである。

感情が深まる前に関係を切ってしまえば、自分が傷つくことが無いからだ。

そんな彼女の状況はシオンヌと全く同じ。だから彼女はシオンヌの気持ちが理解できるのである。

何かが通じ合う2人

自分の境遇をシオンヌに重ね合わせるエリカ。

あなたは悪くないと声をかける彼女に対し、どうして俺をそこまで理解できるんだと聞くシオンヌ。

するとエリカは、あなたを理解する努力をしているからよと。

それを聞いたシオンヌは、レオナルドがなぜ彼女を好きになったのか分かった気がした。

俺今ドキッとした。

そう言いながらシオンヌは頬を赤らめているのだった。

エリカとシオンヌの間には目に見えない感情的な交流が行き交ったように感じられた。

そのまま一夜を過ごしてもおかしくない雰囲気だったが、不思議と2人は何事もなくあっさり帰るのだった。

初めて友達になった男

シオンヌと過ごしてから翌日、エリカは訪ねてきた客を迎えていた。

彼女を訪ねてきたのはアーリオ・オーリオという男。カーネルズ侯爵家が作物の取引をしているオーリオ商団のトップだ。5年前にエリカに憑依してから初めて友達になった男でもある。

金髪でイケメンな彼だが、なぜだか原作には登場していない。

エリカがシオンヌに会ったという話をすると、アーリオは驚いた。彼もシオンヌに会ってみたいというのだ。魔塔主というすごい人物で気になるのだと。

もう少ししたら彼はオリオン王国に帰ると言う。彼はエリカが住んでいるリヒトン王国の隣国であるオリオン王国の人間。

しかしエリカは彼についてそれくらいの事しか知らなかった。彼とは出会ってから5年も経ち、たまにこうして会っている仲だが、アーリオについて知っていることは本当に少ない。

そう思ったエリカはふと彼に質問した。好きな人はいるの?と。

するとアーリオは顔を真っ赤にして照れながら、いるよ…と答えるのだった。

【7話】感想

エリカに憑依した”私”は、愛を信じられないけど愛に飢えている人物だったようです。だから3カ月ごとに恋人を取り換えると。

そう考えると小説の中のエリカも元々男をとっかえひっかえしているので、憑依前の憑依後も表面上は変わらない感じですかね…?元のエリカが恋人を取り換える理由についてはまだ描かれていませんが、また違う理由があるのでしょうか。

また新しい登場人物アーリオが出てきました。小説には登場しなかったイケメンキャラのようですが、彼には好きな人がいるそうです。おそらくエリカ…?ですかね。楽しみです。

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ