韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】私は男主人公の元カノだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私は男主人公の元カノだった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私は男主人公の元カノだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【10話】ネタバレ

待ち望んだ再会なのに

エリカとシオンヌと別れた後、レオナルドは一人歩きながら考えていた。

この3年間待ちに待ったエリカとの再会はこんなはずではなかったと。立派な王子にもなってもっとカッコいい再会を想像していたのだ。

そのように願った再会を台無しにするわけには行かないと思い、レオナルドはエリカを探しに行くのだった。

一方でエリカは会場には戻らず馬車に乗ろうとしていた。

レオナルドと出会ったのは4年前のこと。当時宴会の場で彼と初めて会った時のことを思い浮かべながら、どうせもう終わったことよ…と思い馬車に乗り込む。

するとそこにはシオンヌがいるではないか。

エリカが馬車に戻って来ると予想して先に待っていたようである。

馬車の中で2人きり

エリカとシオンヌは馬車の中で2人きりに。

レオナルドのことを受け入れないつもり?とシオンヌは聞いて来る。彼女はそのつもりだと答えた。

彼女のゆるぎないその意志はシオンヌにとっても都合がよい。彼にはいまエリカが必要なのだ。

レオナルドにも自分たちの関係を打ち明けるつもりはないと彼は言う。

そしてまたシオンヌは、この間エリカが蹴って壊してしまったガラス瓶のことを他の魔法使いたちに話せていないらしい。それも違う意味で心が痛いのだと。

それからシオンヌはエリカの隣に移って座り、俺と一緒にいればレオナルドのことは忘れられるよと甘い言葉をかける。

そしてシオンヌの要求で2人はキスをした。

そんな時ちょうど馬車のドアを開ける者が。それはレオナルドだった。

彼もまたエリカが馬車にいると考えて走って来たのか、だいぶ息を切らしている。

そんな彼が見た光景、それはエリカがシオンヌと2人きりでいるのである。

シオンヌ・レフェ…?と彼は戸惑っているのだった。

【10話】感想

レオナルドよりもシオンヌのほうが一歩早かったようですね。先にエリカと2人きりになっていました。

どうやらシオンヌはレオナルドにエリカを譲るつもりはない様子です。

仲良さそうに馬車で2人過ごしている彼らを目撃してレオナルドはショックでしょうね…。

エリカはこの修羅場をどう乗り切るのでしょうか。続きが気になってしまいます。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ