韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】お兄様がおとなしすぎて心配なのの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お兄様がおとなしすぎて心配なの」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄様がおとなしすぎて心配なの」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【6話】ネタバレ

図書館へ

アイリンは調べごとがあり、ベスと一緒に図書館を訪れた。

児童書コーナーに行きますか?と聞いてくるベスだが、もうアイリンが見たいところは決まっている。

以前父と来た時に目星をつけていた定期刊行物コーナーだ。最新情報を得るのにもってこいなのである。

ベスはたまたま遭遇した友達と少しその場を離れることになり、その間にアイリンは目的の調べごとをする。それは求人情報だ。

兄のために良い求人を探したいところだが、乗っているものはどれもブラックな職場ばかり。

ウブな兄が利用されてしまいそうだと頭を悩ませていると、兄の悪口を話す声が聞こえてくる・

ベンジャミン・ウェバー超ムカつく!

そう聞こえてくる話し声に、アイリンはピクッと反応するのだった。

ベンジャミンへの悪口

一体誰が私のお兄様の悪口を言ったの!?と思い、声がするほうへ振り向くアイリン。

兄の悪口を言われて彼女も穏やかではいられない。

どうやら一人の男の子が複数の友達にベンジャミンのことを悪く言っているようである。

その男の子の従兄がベンジャミンの家庭教師をやっていたというが、性格の悪いベンジャミンのせいで従兄が家庭教師を辞めさせられるだの何だのと話している。

兄のことを性格が悪いなどと好き勝手言われて我慢できないアイリンは、そんなことないよ!と口を挟んだ。

するとアイリンと同時に口を挟む者が。それは皇太子エルビンなのであった。

ベンジャミンを庇うエルビン

たまたま通りがかったエルビンだが、ベンジャミンの悪口を言われてアイリン同様に我慢ならなかったようである。

そしてエルビンはベンジャミンの家庭教師の事情について知っていた。

家庭教師がジェニングスの定理について説明していたところ、間違ったことを話したためベンジャミンが指摘したのだと。

12歳のベンジャミンに指摘されて悔しかったのか、その家庭教師はその場で逃げ出して今日も無断欠勤中なのだという。

真実を明かされてしまい、ベンジャミンの悪口を言っていた男の子は、お…覚えていろよ!と言い残して逃げて行った。

そしてアイリンはエルビンと2人きりに。

お兄様を庇ってくださってありがとうございます!とお礼を言うと、彼は笑顔で応える。

そして、また再会できて嬉しいよ!アイリン・ウェバー!と言って、彼は手を差し伸べてくるのだった。

【6話】感想

児童書コーナーを提案してきたベスですが、アイリンが求人情報を調べていると知ったらびっくりするでしょうね。笑

また図書館ではベンジャミンの悪口が聞こえてきましたが、ちょうどそこに居合わせたエルビンが彼らを撃退してくれました。

兄を庇ってもらえてアイリンも嬉しかったでしょうね。

そしてエルビンと2人きりになったアイリンですが、これからどんな関係になっていくのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ